呼吸は丹田と覚えていれば、ほぼ完全

  • 2016/06/19
  • ヘルスケア
  • 234view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • トレーニング
  • メリット
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 身体

腹式呼吸のメリット

313555973

世間一般において人物と目される人はみな、腹式呼吸法をしています。
腹式呼吸によって、無駄に力が入らず全力を発揮することができるのです。
どんな差し迫った状況でも緊張もせずゆとりさえあれば、冷静で正しい判断が下せるものなのです。
肺で呼吸していれば、胸のドキドキが呼吸の障害になって、息もハアハアと苦しくなります。
逆に腹式呼吸であれば、マイペースのゆったりした息づかいが、胸の鼓動も抑えてくれるものです。
交感神経の働きによるストレスとも、縁遠くなるのです。
酸素が正しく体の隅々まで伝わるようになる感じもするでしょう。
そんな気がするだけでもメンタルには、十分な効果になるのです。

 

腹式呼吸は丹田呼吸

271491161

腹式呼吸は聞いたことがあっても、丹田呼吸は初耳と言う人が多いでしょう。
基本は同じもので、より区別化して一般化させるための名称です。
丹田とはツボのひとつで、へその真下10㎝くらいの位置になります。
腹と言ってもかなり下になります。
ここに手を当て、呼吸するたびに手に空気が出入りするような感覚になれれば成功です。
腹式呼吸の良さも知ってはいても、実践している人は少ないものです。
それは呼吸方法を忘れてしまうからです。
腹式と漠然と覚えずに丹田と覚えていれば、丹田で呼吸するだけの事なのです。

 

丹田呼吸の心構え

166529984

呼吸法のテクニックなど頭で覚えられるものではありません。
それに気持ちで覚えていれば、自然と身に付く程度の簡単なテクニックです。
それは、楽に呼吸する事です。
決して気合いを入れてちゃんとした呼吸方法をしようなどとは思ってはいけません。
それこそが正しくない呼吸法になってしまうのです。
逆効果を避けるためには、いい加減にすれば良いのですから、誰でもすぐに始められるはずです。
小手先で上手にしようと思って身に付く呼吸法などではないのです。
心構えだけでフィジカルにもメンタルにもプラスになるのは、丹田呼吸くらいなものでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • トレーニング
  • メリット
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ