がに股の矯正は正しい姿勢から

  • 2016/06/19
  • ヘルスケア
  • 245view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ダイエット
  • トレーニング
  • 健康
  • 生活習慣
  • 筋肉
  • 腰痛

がに股が男らしいのはもう古い?

男性に多いと言われる「がに股」。常に脚と膝が外側に開いた状態になり、体を揺らしながら歩くのが癖になっています。かつては男らしさの象徴と言われていましたが、見た目は悪いし下品に見えます。混み合う電車の中でも大股開きで座るのは大ヒンシュクでしょう。少なくとも女性受けは良くなさそうです。

72881944

 

体が歪んで大きな負担をかけます

がに股になっている時は、骨盤が後ろに倒れており、脚が外側にねじれ、脚の外側の筋肉が常に緊張状態にあります。つまり体が歪んで、下半身の各部位が正しい位置に無いので、偏った筋肉の使われ方をしているのです。

がに股は放置すると腰痛に発展します。なぜなら、歩く時に脚が横に持ち上がってしまうので、前進するには腰を捻って足を踏み出さなければいけないからです。少し歩いただけで疲れてしまい、負担が大きい腰を痛めてしまいます。

279499478

 

男性ががに股になりやすい理由

そもそもがに股になるのは、その人ががに股になるような習慣を長年続けてきたからです。例えば、いきがって肩で風を切り、脚を開いて自分を大きく見せようとしたり、ゴルフや野球など、がに股になることで体の回転力を上げるスポーツなどです。特に男性は股間にぶら下がっているものがあるので、無意識に股を広げて座りがちです。

 

正しい姿勢でがに股を改善できる

がに股を矯正するには、正しい姿勢で体を動かすように意識するのが大切です。例えば立つ時は胸を張って背筋を伸ばし、膝をしっかりと合わせて脚を揃えます。彼女に横から見てもらい、耳からくるぶしに至る体のラインが一直線になっていれば合格です。肩や腰の辺りでジグザグしているなら、前後にポジションをずらしましょう。

普段使わない筋肉を使うので、慣れないうちは体が辛いと感じるかもしれません。がに股の人は内ももの筋肉(内転筋)が衰えがちなので、ストレッチやスクワットで鍛えると効果的です。歪みがひどい場合は、整体師などに矯正してもらった方が早いかもしれません。

162039839

 

がに股を矯正してスタイリッシュになろう

がに股が矯正されると、膝が真っ直ぐ伸びて、その分だけ身長が高くなったように見えます。筋肉の燃焼効率が良くなり、ダイエット効果も期待できます。見違えた姿に彼女が惚れ直してくれるでしょう。

参考:がに股になる原因と治し方
参考:がに股と腰痛
参考:なぜ男は大股を広げて座るのか、そのナゾが判明!
参考:整骨院に通わず〝がに股〟を直す手段を探せ!!

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ダイエット
  • トレーニング
  • 健康
  • 生活習慣
  • 筋肉
  • 腰痛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ