玄米を食べると健康になれるって本当?

  • 2016/06/17
  • ヘルスケア
  • 87view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

中年の悩みは玄米で解消できる?

「中年」と呼ばれる世代になると、代謝が下がり運動不足になりがちなので、メタボや生活習慣病が気になります。もしそれが「玄米」で解消できるなら、取り入れずにはいられないでしょう。けれども玄米は美味しくない上に、体に良くない成分も含まれていると言われてます。本当のところは、どうなのでしょうか。

136649528

 

玄米のメリットとデメリット

普段食べている白米は、玄米からぬかと胚芽を取り除いたものです。食べやすくて効率的に糖質を摂取できる反面、栄養価は玄米に劣るという欠点があります。ぬかと胚芽に多くの栄養分が含まれているからです。

玄米は食物繊維が白米の4倍以上で、ビタミン類も豊富です。さらに「フィチン酸」という成分は、体内の有害金属と結びついて体外に排出する働きがあります。白米よりは硬い食感なのでよく噛んで食べるようになり、満腹感を得やすくて少量で満足できます。つまり、栄養豊富でデトックスやダイエットにも効果がある食べ物なのです。

ただし、そのボソボソした食感のために食べづらく、美味しく炊くには1日前から準備するか圧力鍋を使うなど、時間と手間がかかります。一人暮らしほど継続するのが難しいでしょう。またフィチン酸は体が必要とするミネラルまで体外に排出します。噛むのが不十分だと消化不良を起こし、胃腸が弱い人には大きな負担をかけるのです。

41529235

 

レトルトや発芽玄米から始めてみよう

最近では、あらかじめ調理された玄米のレトルトパックが売られています。ふっくら炊かれているので食べやすく、1パックあたり100円台から売られています。初めての人は、まず週に2~3回これに置き換えて様子を見ましょう。

自炊する余裕があるなら「発芽玄米」を購入する方法もあります。玄米を水に浸けて発芽させたものであり、これによって外皮が柔らかくなり、アミノ酸などの含有量が増えます。同時にフィチン酸などによる玄米のデメリットを軽減できるのです。若干値は張りますが、レトルトパックも売られています。

307028858

 

玄米だって食べ過ぎたら太る

ちなみに玄米は白米よりも「GI値」が低いため、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。ただし、カロリー自体は白米とあまり変わらないため、体に良いからと食べ過ぎてしまえば太ってしまいます。その点は誤解しないように注意しましょう。

参考:【女子SPA!】玄米と白米は混ぜちゃダメ!「まずい」のは炊き方が原因だった
参考:玄米の栄養素は美容と健康の味方!玄米の魅力と注意点
参考:玄米食のメリット・デメリット
参考:発芽玄米のこだわり – ≪ファンケルオンラインショップ≫おいしい発芽玄米の通販

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • メタボ
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ