身体に溜まった静電気を放出してストレスや疲労をなくす

  • 2016/06/14
  • ヘルスケア
  • 109view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ストレス
  • レジャー
  • 健康
  • 疲労回復
  • 病気
  • 解決策
  • 身体

人間の体には余分な静電気が溜まっている

159608006

人間の体はある程度の電気を帯びていることはよく知られています。セーターを脱ぐときにパチパチするのも、静電気が原因ですが、この静電気を溜め込んでいる量に個人差があることをご存知でしょうか。

また、普段から「疲れが取れない」「不眠症」「手足がしびれる」などの症状に悩まされているのであれば、それは静電気が原因の可能性があるのです。パソコンやスマホの普及で、現代人は身体に静電気を貯めやすくなっているにもかかわらず、それを放出する機会も少ないため、徐々に体調を悪くし、免疫力低下や高血圧など、病気の原因にもなり得るとも言われています。

 

 

アーシングで放出

402861328

では、体に溜まった静電気を対外に出すにはどうしたらいいでしょうか。一つの方法は、素足で地面に立つことです。現代人は常に人工物に囲まれた生活をしているため、自然の大地に素足で立つ機会は意外に少ないものですが、意識的にこれを取り入れることで静電気の蓄積を防ぐことができるのです。この方法は、欧米では「アーシング」と呼ばれ、割と有名な健康法の一つです。できれば一日30分ほど行うのが効果的ですが、都会に暮らす人にとっては、天然の草むらや土の地面を探すことすら難しいかもしれません。

全国どこにでもある自然の土地といえば、神社やお寺の境内です。特に神社は「コンビニの数よりも多い」と言われており、普段気付かないだけでいたるところにあります。週に1度でもよいので、身近な自然スポットを見つけてこの「アーシング」を試みることをおすすめします。

 

 

公園や自然のレジャースポットへ行く習慣も大切

104486564

やってみると分かりますが、大地に素足で寝転がると、とても気持ちがいいものです。最近ではハイキングや森林浴など、とにかく自然を求める人が増えていますが、体感的に癒される効果だけでもストレス解消になるので、休日にはなるべく自然のレジャースポットへ出かけるなど、意識してみてはどうでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ストレス
  • レジャー
  • 健康
  • 疲労回復
  • 病気
  • 解決策
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ