梅雨や台風の憂鬱を吹き飛ばす体調管理術

  • 2016/06/11
  • ヘルスケア
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • セロトニン
  • マッサージ
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食事

春から夏の体調管理

314024807

梅雨や台風の時期に気を付けたい体調管理。この時期の不調は、日照時間や気圧を原因とするものも多く、なんとなく気分が沈みがちになりやすいのが特徴です。

気候による体調不良は、コントロールが困難ですが、それでも仕事を休んだり手を抜いたりはできないので、なんとか乗り越えたいですよね。

そこでポイントとなるのが幸せホルモンの分泌促進と血行促進の2つです。

 

 

幸せホルモンの分泌量アップ

321764009

脳内神経伝達物質である「セロトニン」は、幸せホルモンという言葉で親しまれています。セロトニンは、睡眠中には分泌されず、太陽光に当たるようなときに分泌量が増えます。このことから、毎朝、日光を浴びると良いといわれていますが、日照時間の少ない梅雨や台風の季節には、十分な光を浴びられず分泌量が減りがちです。

セロトニンの分泌量が少ないと、イライラしやすくなったり鬱状態になりやすかったりするので、注意が必要なのです。

食事でセロトニンの分泌量を増やすのであれば、蕎麦やチーズ、バナナがお勧め。また、イライラへの対処法として、間食でナッツを食べたりココアを飲んだりすると心が軽くなります。

 

 

気圧と血液の関係

118647835

私たちの体は、低気圧になると血行が悪くなり、眠気に襲われたりヤル気が出なかったりします。また、頭痛が起こりやすくなるので服薬が欠かせない人もいるかと思います。

まず、低気圧による頭痛にはコーヒーがお勧めです。これは、拡がり過ぎた血管を収縮させる作用があるからです。また、強い痛みを感じる場所を保冷剤などで冷やすのも良いでしょう。

次に血行を良くする方法には次のようなものがあります。

・半身浴
ぬるめのお湯に塩をひと掴み入れて入るとより効果が期待できます。

・足裏マッサージ
足の裏全体を拳で叩き、足の指を1本ずつ回すと指先にも血液が巡りやすくなります。

・飲み物にチョイ足し
ココアやコーヒーを飲むときにシナモンを入れると血行アップが期待できます。

・使いたい食材
体を冷やさない生姜や羊肉、根菜類がお勧めです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • セロトニン
  • マッサージ
  • 体質改善
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ