40歳は「ガクン年齢」。食生活のメンテナンスを始めるのはここから

  • 2016/06/10
  • ヘルスケア
  • 152view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活
  • 生活習慣
  • 老化
  • 食べ物
  • 食事

40歳は、人生最大の「ガクン年齢」

この世に生まれた人は、20歳を境に老化に入ると言われます。つまりは、元気印のピークは20歳。このあとは、ひたすら下り坂になるということです。
老化は一見ゆるやかに進んでいくように見えますが、実際には体力がガクンと大きく落ちる年齢があります。それが最も顕著なのが、40歳。40歳は、人生最初の「ガクン年齢」なのです。

315099545

 

老化はまず「肌」にあらわれる

男は毎日鏡に写った自分を見ても、女性ほどにはその変化を気にしませんし、気づきませんが、老化はまず「肌」にあらわれます。具体的には、皮下脂肪が徐々に減り、水分量が少なくなって乾燥の度合いが増す。これが肌の老化現象で、25歳を過ぎるあたりから少しずつ目立ち始め、30歳を超えてさらに目立つようになり、40歳になってガクンとなります。主な原因は紫外線で、急激な肌の変化があれば、それは自分が「皮膚ガン予備軍」に入ったことを示します。

いやはや、40歳はなかなか厄介な年齢ですなあ。

58164701

 

日頃の食生活が体を直撃する

ガクン年齢になってガクンと落ちる度合いは、個人差があります。この個人差を左右するのは、主に日頃の食生活です。
責任ある地位につき、仕事に追われる毎日。そのため、当然ながら運動はどうしても不足しがち。それなのに、ストレス解消の目的もあって、毎晩のように酒場で呑む。家でも晩酌を欠かさない。おまけに、肉や脂っこいものをたらふく食べる。そんな生活ぶりが、体を直撃します。
一番大きなダメージを受けるのは、胃や小腸、大腸などの消化管です。ここでは、胃癌や大腸ガンの予備軍入り。いやはや、40歳はやっぱり厄介な年齢です。

04760

 

いますぐ、食生活の見直しを

回避策は1つ。食生活の見直しです。40歳になったら、それまでの食生活大きく変化させる方向に舵を切る。これを真剣に考えるべきでしょう。
その具体的な方法については1冊の本でも語り尽くせない内容になりますが、ここでは、1つだけヒントを挙げておきましょうか。「コンニャク」です。
コンニャクは成分の8割が水分で、栄養価はほとんどゼロ。それなのに、昔から「腸の砂落とし」と言われて重宝されてきました。腸の砂落としというのは、腸内にたまった老廃物や毒素をコンニャクが吸収し、体外に排出してくれることを指します。

酒場の肴でも、家での晩酌でもOK。今日からコンニャクを一品加えましょうよ。

263425022

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活
  • 生活習慣
  • 老化
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ