実は怖い、男の「冷え性」

  • 2016/06/08
  • ヘルスケア
  • 72view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ED
  • うつ病
  • 暮らし
  • 生活習慣
  • 男性機能
  • 病気

冷え性に悩む中年男性急増中!?

日中の気温が高くなると、冷房が入るところが増えます。
涼しいのは結構ですが、冷房が入る時期になると体調をよく崩すようになったという30代、40代の男性はいませんか?
その原因、冷え性かもしれません。
冷え性は女性がなるものというイメージが強いですが、血行不良が原因ですから男性でも冷え性になるのです。
女性の方が冷え性になりやすいのは、皮下脂肪が多いため。
脂肪は一度冷えると中々温まらないので、一度体温が下がると冷えが長引いてしまうのです。

男性は女性よりも脂肪が少ないのですが、30代以降になると内臓脂肪が増えてくる方も多いでしょう。
また、女性用の冷え性防止グッズは豊富ですが、男性用のものはまだまだ少ないです。
さらに、「まさか自分が冷え性になるなんて」と思っている男性も多く、気がつかないうちに悪化しているという例もあります。

168836219

 

EDにうつ病!?冷え性が引き金になる怖い症状

冷え性とは、血流が悪くなり体温が上がりにくくなる症状のこと。
年を取ると新陳代謝が悪くなったり血管の柔軟性がなくなったりするので、若いころよりも冷え性になりやすくなります。
男性はそれに加えて、ストレスも冷え性の引き金になりやすいのです。
30代~40代になると会社で責任ある立場を任される人も増えてきます。
すると、ストレスから自律神経が乱れ、胃腸の働きが悪くなり体内で熱がうまく生み出せなくなるのです。
これに冷房の冷えが加われば、短期間で冷え性になってしまうことも珍しくありません。
血行が不良になると、体にさまざまな悪影響が出ます。

特に、男性の場合は薄毛になったり勃起不全(ED)になる方も珍しくありません。
さらに、自律神経の乱れが長期間続くとうつ病の引き金になることもあるでしょう。
自分は大丈夫だろうか?と思ったら、朝、昼、晩、と1日に3回体温を測ってみてください。
体温の変動が1度以上ある場合は、冷え性の可能性が高いのです。

289558754

 

日常生活でできる冷え性の改善方法

冷え性を改善するために大切なのは、体を冷やさないこと。
首元や足先、お腹を冷やさないようにするだけでもだいぶ違うでしょう。
クールビズが推奨されていますが、Yシャツは襟元までボタンを止め、靴下は厚手のものをはいてください。

さらに、腹巻をすると効果的。今は薄手でシャツの下につけても目立たないスタイリッシュな腹巻も販売されています。
また、飲み物、食べ物は努めて温かいものをチョイス。
意外と生野は体を冷やしやすいので、夏場でもレタスやトマト、キュウリよりも火を通した野菜を食べましょう。
また、冷え性由来の肩こりや筋肉のこわばりはマッサージよりも入浴が効果的。リフレッシュとかねて休日はスーパー銭湯や温泉に行ってみるのもよいですね。

315828344

参考:【日刊SPA!】男性の「冷え性」…放っておくとED、うつ病に!?
参考:オトコの「冷え症」は、どうすれば改善できる? | 名医を探すドクターズガイド

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ED
  • うつ病
  • 暮らし
  • 生活習慣
  • 男性機能
  • 病気

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ