記事制作方針ガイドライン

仕事なんかはストレッチしながらするに限る

  • 2016/06/08
  • ヘルスケア
  • 116view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ストレッチ
  • リラクゼーション
  • 仕事
  • 生活習慣
  • 行動

ストレッチの効果をあらためて見直します

228961873

健康に良いからと、盛んにすすめられるのがストレッチです。
筋肉を刺激して筋力を維持アップしダイエットにもなりますし、血管も収縮して血行を促進させます。
血行はあらゆる病気障害を防ぐものですから、ストレッチこそ毎日できていれば、およそ万病は近寄らないとさえ言われます。

 

ストレッチの高い壁

308860676

でも、その毎日が高い壁になっています。
やる気を出しても数日すれば、いつのまにかやっていません。
頷く人も多いでしょう。
それは別に楽しくも何ともないからです。
体をよじって曲げては伸ばしですから、それは面白くもありません。
気持ちいいのは、あくびが出た時に伸びをする時くらいでしょうか。
あるいは、パソコン作業に夢中になって肩が凝った時に、ぐるぐる回してみたりくらいでしかないのも普通です。

 

ながらストレッチのすすめ

273093869

仕事しながらストレッチをしていれば、仕事も捗ればストレッチも捗るというWINWINの関係が気付けるのです。
仕事に力んで取り組まず、ストレッチも気合いを入れない方が効果が上がるのです。
これは仕事中に限らずテレビを見ながらであっても同じですから、何にでも応用できます。
歩きながらでも料理中にでもかまいませんが、やはり一日の多くは仕事をしています。
仕事中にするのが、最も効果的でしょう。

 

ストレッチはマイペースを癖にしよう

151138265

ながらストレッチには、する事に決まりはありません。どう動かしても何回しなければいけないという縛りもありません。
例えば座って待っている間に股関節を広げて肩をねじ込んだりすると、腰回りの大きな筋肉をいたわれます。
立って待っている間にかかとを上げ下げすると、下半身の心臓と言われるふくらはぎを鍛えてくれます。
このような簡単な動きを取り入れましょう。
体のベースは足腰にあるのです。
老化は足から来るものですので、日々適度な刺激を与え続けて機能保全に努める事です。
ここで気合いなど入れてするようでは、そのうち疲れてしまうのです。
ごく自然な行動として習慣化していれば、職場の周囲からの目線も気になりません。
何事もマイペースでなければ、継続は不可能なのです。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ストレッチ
  • リラクゼーション
  • 仕事
  • 生活習慣
  • 行動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ