若さは腸のケアから

  • 2016/06/20
  • ヘルスケア
  • 98view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ストレス
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 食べ物

腸は第二の脳とも言われている事をご存知ですか?

286407509

腸にしか無い神経系統を持っていたり、食べたものによりその日の気分に影響を与えたりするなど、まるで脳がするような働きを持つ不思議な臓器ですが、健康そのものへも非常に大きな影響力を持っており、腸が健康であれば大概の病気は防げると言われることさえあるのです。

 

腸内環境悪化のバロメーターをチェック!

腸内は大まかに分けて善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種が生息しており、日夜陣取り争いをしています。その中で、不摂生をしたり、強いストレスにさらされるとその抗争にアンバランスが生じ、悪玉菌優勢の腸内環境になってしまうのです。

腸内環境が悪化すると便やガスの臭いがきつくなったり、便秘、下痢をするのはもちろんのこと、大人なのにニキビができる、風邪をひきやすくなった、太りやすくなった、花粉症の症状がひどい、などの症状でも腸内環境の悪化が疑われます。

330924359

 

腸に良い生活習慣とは

ヨーグルトを積極的に食べる
善玉菌のエサになるオリゴ糖を含むバナナやはちみつなどの食品と一緒に摂ると、より高い効果を得ることができます。はちみつに関してはより強力な効果を得たい場合、マヌカハニーを摂るようにすると良いでしょう。マヌカハニーは強力な整腸作用を持つ食品として科学的にも効果が実証されています。

飲酒の頻度を抑える
肝臓にダメージを与える印象が強いアルコールですが腸に与える影響も大きく、消化酵素の働きを弱めたり、飲みすぎにより分解されずに腸に来たアルコールが粘膜を傷つけるなどの害があります。酒好きにはきついですが、対策には飲酒頻度を抑えるほか、アルコール度数の低いものに変えるといった地道な努力をするほかはないでしょう。

腸内環境は年齢とともに良好な環境を保つことが難しくなっていくので、中年からの健康促進は非常に重要です。腸に限らず、健康に良い影響を与えることはアンチエイジングにもなるので、後々の見た目や身体機能を保つためにも腸をいたわる習慣を今日から身につけましょう!
138177044

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ストレス
  • 健康
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ