男の人生を劇的に変えるメリットづくしのテストステロンがもたらす絶大なメリット

  • 2016/06/01
  • ヘルスケア
  • 351view
  • YAZIUP運営
タグ

薄毛や性欲減退、やる気の減退を引き起こす元凶

357515966

ここ数年で、「マスターベーションをしない」習慣を見につける、いわゆる「オナ禁」と呼ばれる考え方が広まりつつあります。その背景には、男性はマスターベーションをすると、男性型脱毛症(AGA)を加速させたり、やる気の減退、さらには女性にモテなくなるなど、様々な害悪をもたらすことが分ってきました。「マスターベーションはしない方がいい」という考え方は、筋トレに励む男性や精力増強に興味のある男性の間では、割と一般的に知られていることです。

 

何故マスタ―ベーションが薄毛や精力減退につながるのか

258563105

習慣化したマスターベーションは害しかもたらさないと述べましたが、それには根拠があります。通常、男性ホルモンと聞くと、筋トレの効率をアップさせ、逞しい身体を作る効果や、やる気を向上させる効果、精力を増強させる効果、しいては女性にモテるなど男性にとってはメリットしかない「テストステロン」が有名です。

実は、射精によってこのテストステロンが、悪い男性ホルモンの象徴である「DHT(ジヒドロテストステロン)」へと変換されてしまうのです。このDHTには、「体毛を濃くし頭髪は薄くする」という、何とも理不尽な働きをするうえ、「やる気を減退させる」「体臭が脂っぽくなる」「疲れやすくなる」など、男性にとって害悪をもたらすのです。そのため、このDHTをなるべく抑えるために、筋トレに励んだり精力を増強したい男性は、日々工夫をしているのです。

 

射精してしまったときにDHTの発生を抑える方法

112330751

射精がDHTの元凶となることは分りましたが、毎日の様に自慰行為に励んでいた男性は、それでもやめることが出来ないのではないでしょうか。永久にマスタベーションをしてはいけないという訳ではありません。実際には、10日に1回程度であれば射精はしても大丈夫と言われており、単に「やり過ぎ」が良くないだけなのです。それでも連続でマスターベーションしてしまった場合にも対策方法が3つあります。

それは、「汗を出すこと」と「亜鉛を摂ること」と、「睡眠」です。このDHTは、汗によって体外へ排出される量が多く、有酸素運動や半身浴で汗をかくことによってかなりの分泌量を抑えることができます。また、亜鉛などのサプリメントを摂ることによってもDHTを抑制することができるため、なかなかマスターベーションの習慣から抜け出せない男性は、保険として亜鉛サプリを常備しておくとよいかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ