心臓病を予防するため簡単にできる4つの方法

  • 2016/05/26
  • ヘルスケア
  • 147view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • ジョギング
  • 予防
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院
  • 運動

心臓病は簡単に予防できる!

246950611

中高年の死亡率の上位3位を占めるのが心臓病、がん、脳卒中ですが、この中でも心臓病は比較的簡単に予防できると言っていいでしょう。
今日はこの心臓病を予防するための4つの方法を説明しましょう。

 

 

(1)適度な運動を心掛ける

273963020

10分でも20分でもいいので毎日適度な運動をするよう心掛けましょう。心臓病を防ぐには何より強い心臓を手に入れることです。

理想的な運動はやはりジョギングですが、ジョギングがツライのであればウォーキングでも十分な効果が期待できます。

適度な有酸素運動は心肺機能を高め、ストレス解消効果があります。ストレスを溜め続けていると自律神経のバランスが乱れ、心臓に大きな負担がかかってしまいます。

 

(2)健康的な食事をとる

132261116

健康的な食事をとることで体重や血糖値、血圧を下げ、悪玉コレステロールも減らすことができます。

必要な栄養素はバランス良くとるよう心掛けてください。

間違っても糖質やトランス脂肪酸の多いジャンクフードなどはとらないようにしましょう。

また、塩分の高いラーメンも注意が必要です。好きでやめられないという人は一カ月に一度にするなど数を減らしてください。

これらの食品は必ずあなたの心臓を蝕みます。野菜や果物、大豆食品などが健康で丈夫な心臓には必要なのです。

 

(3)タバコを吸わない

108019217

タバコは心臓病だけでなく、脳卒中やがん、呼吸器疾患や肺疾患などのリスクも高めてしまいます。

今タバコを吸っているという人はすぐにやめましょう。

そうすることで心臓病やこれらの疾患のリスクを非喫煙者と同程度まで下げることができます。

 

 

(4)過度の飲酒は避ける

129433802

お酒は百薬の長と言われていますが適量を守りましょう。

過度な飲酒は肝臓に負担をかけてしまうため、中性脂肪を分解する力が弱まってしまいます。

その結果悪玉コレステロールや中性脂肪がふえてしまうため、心臓に大きな負担をかけてしまうのです。

個人差もありますが、一般的にアルコールの適量というのはアルコールの量で20g、つまりビールで500mlの缶一本、日本酒で一合、焼酎で0.6合と言われています。

また、休肝日は必ずとるようにしましょう。毎日飲むのは避け、週2日~3日にしましょう。

肝臓を休ませることが大切なのです。

 

 

これまでの生活習慣を変えるということは大変なことかもしれませんが、あなたが健康でいることがあなた自身やあなたの周りの人達の幸せにつながるはずです。

101792287

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • ジョギング
  • 予防
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ