若者でもないのに早漏で密かに悩んでいませんか?

  • 2016/04/09
  • ヘルスケア
  • 114view
  • YAZIUP運営
タグ

中年に起こる早漏とは

396172882
若いうちはどちらかと言えば早漏気味で、中年になると遅漏になってくるものと思っていませんか?
これは一般的には正しい傾向ではありますが、そうではない早漏に悩んでいる中年男性もいるのです。
中年の早漏は若者のように刺激に敏感で漏らしてしまうものではなく、衰弱性早漏が多いようです。

これは射精閉鎖筋という射精をコントロールする筋肉の衰えによるものなのです。
快感で満ち溢れる前に、筋肉が我慢できずに緩んで射精してしまうというのですからもったいない話です。
言わば、尿漏れのように尿の放出をする際に動く筋肉の力が弱くなり、尿が染み出てしまうものと同じです。
精液は、その瞬間に一気に飛び出なければ男性としての快感はありません。
滲み出るような発射では、何ともやるせないものになってしまいます。
女性にとっても、早漏では何の喜びも感じられません。
勃起状態の中でも、発射寸前の状態をいかに維持できるかは男性の楽しみでもあります。

 

衰弱性早漏を治療するには

296921753
原因が分かれば、対策も見えてきます。
それは射精閉鎖筋を鍛えて太く強くすることです。
その方法は、とりあえず我慢をすることです。

腹筋を割るような訓練を、日常行って鍛えられる筋肉でもないのです。
オナニーの際にそれはできます。
その時、なるべく膣内の状況に近い環境にすることです。
自己流のオナニーでは、いくら鍛えても意味がありません。
膣内のしっとり感も必要ですから、ローションも使いましょう。
手の動きもしっかり握らず優しく無理のない簡単な動きに留めましょう。
勃起してきて出そうな感じになってきたら、気合いを入れるのです。
精神論で申し訳ありませんが、何度か繰り返していれば出そうでもすぐに出さないという精神回路も発達してくれるのです。
するとそれが筋肉への正確な電気信号となるのです。

 

早期に完治するかはトレーニング次第

296289260
早漏防止トレーニングを続けていれば、1ヶ月を目途に変化が表れます。
その後、どれだけ治るかは個人差もありますが、継続は力なりの精神でしつこく頑張ることです。
また、楽しいセックスライフが送れる日も来るでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ