本当の男子力は睾丸にあり! 精力の源をチェックしよう

  • 2015/12/24
  • ヘルスケア
  • 481view
  • YAZIUP運営
タグ

草食男子が当たり前のように生息する現代社会

女子の男子化が一因とも言われますが、男子自身の男子力が低下しているのは事実なのではないでしょうか。

これだけストレスを抱える世の中ですから、余分な体力はほとんどないのが現実ではありますが、性欲の減退は男子としては悲しい限りです。

そこで、自分の男子力はどのような状態なのかをセルフチェックできる方法を紹介していきます。

視覚と触覚で簡単に判断できますので、定期的に実践してみてはいかがでしょうか。
184358279

 

 

重量20グラムがボーダーライン

男子はペニスの状態は気にしますが、睾丸の状態を気にするケースが少ないようです。

しかし、精力の増減に大きな影響を及ぼしているのは睾丸なのです。まず気にかけてほしいのは、睾丸の重さです。

日本人男子の平均重量は20グラムだそうです。ちょうどウズラのたまご位の大きさではないでしょうか。

ちょっとした重量感を感じることができればOKです。

これが元気のない状態の時は、睾丸が小ぶりになってきますので、確認してみてください。
288631883

 

 

シワは男子の勲章! たくさんのシワは強さの象徴

今度は睾丸の表面を見て、触ってみてください。

シワやヒダはどのくらい確認できますか?

女子の肌のように少ない方がよいイメージを持つ人がいるかもしれません。

しかし、睾丸のシワとヒダは数が多い方が健康的なのです。元気な精子を作りだすためには適した温度調整が絶対に必要です。

そこで睾丸表面にシワやヒダを作ることで表面積を拡大。

睾丸内温度を体温よりも5℃前後低下させているのです。

この空調バッチリの保管庫がなければ、よい精子はできるはずもなく、精力も高まっていくことはあり得ないわけです。
301140368

 

 

やっぱりボールには弾力が必要

健康な睾丸には、適度な弾力が欠かせません。

赤ちゃんの頬とまではいかなくとも、指先で睾丸表面を押した時、適度にはね返す弾力を維持しておきたいものです。

元気のない睾丸は小さく縮まっていたり、逆に表面が伸びきったフニャフニャの状態になっています(元気な睾丸でも、温度調整のために縮まったり伸びきる場合もあります)。
349919126

 

 

元気な睾丸を作り出す2つの成分

ここまで、睾丸のチェック方法を紹介してきましたが、不安を感じ始めた人は少なくないのではないでしょうか。

加齢とともに減退していくものではありますが、今からでも睾丸の働きを活発化させることは可能です。

その1つが「アルギニン」「亜鉛」などの成分を意識的に摂取していくことです。

このような成分は男性ホルモンの分泌を促す効果がありますので、強い精子を製造する手助けをしてくれます。
248623171

 

 

身体すべてを使ったトレーニングで、睾丸の働きを取り戻す!

さらに睾丸の働きを活発化させる方法があるんです。

それは、定期的に筋トレを続けることです。決して激しい内容である必要はありません。

大切なのは、筋トレを続けることによって、男性としての自覚を睾丸に伝えることなのです。

睾丸がこの意図を察知すれば、男性ホルモンの分泌は活発になっていくのです。

同じような狙いで、マスターベーションも積極的に行いましょう。こちらも、睾丸の働きを促す作用があります。

さらに、睾丸をマッサージしてあげるのも効果的です。表面を軽く揉んであげるだけで刺激を与えます。短時間で大丈夫ですから、定期的にやってあげてください。
268622450

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ