記事制作方針ガイドライン

EDになったオヤジは生活習慣病を疑うべき

  • 2017/04/26
  • ヘルスケア
  • 63view
  • YAZIUP運営
タグ

EDは病気のサインかも!?

EDは病気のサインかもしれない

ED(勃起不全)の原因は、大きく分けて「心理的なストレス」「血管・神経の障害」「特定の薬剤の服用」の3つ。
中でも、注目したいのが血管・神経の障害を引き起こす、生活習慣病の存在です。
EDは生活習慣病のサインでもあるので、健康に自信がないオヤジは注意しましょう!

 

 

生活習慣病でEDになる理由

糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣によって、血管や神経に異常が生じると、EDになりやすいです。
ペニスは海綿体に血液が流れ込むことで勃起しますが、これらの生活習慣病にかかると血液が滞るため、正常に勃起しなくなります。

 

 

糖尿病とEDの関係

糖尿病とEDの関係とは

糖尿病とは、血液中の糖分濃度が高いままの状態になる病気で、初期の頃は自覚症状が少なく、軽視する人も少なくありません。
症状が進行すると、失明、壊疽、腎機能障害などの恐ろしい合併症にかかるリスクが高くなり、EDも糖尿病患者に多く見られる病気です。
EDを合併する割合は8割とも言われています。

≪糖尿病の人がEDになりやすい理由≫
・神経回路に障害が発生して、脳が感じた性的刺激を陰茎に伝達できない
・海綿体動脈などの内皮細胞で酸化窒素合成酵素の活性が弱まり、勃起に必要な平滑筋が弛緩できない
・動脈硬化で海綿体の血流が低下する

 

 

高脂血症とEDの関係

高脂血症とEDの関係とは

高脂血症は脂質異常症とも言われ、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が多い状態が続く病気です。
放置すると動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳卒中などの重大な疾患を引き起こす恐れがあります。
自覚症状がないまま進行しやすいので、手遅れになる前に見つけたいところ。
EDは高脂血症のサインであるとも言われています。

≪高脂血症の人がEDになりやすい理由≫
・元々細い海綿体の血管が動脈硬化で詰まり、勃起に必要な血液が送り込めなくなる

 

 

高血圧とEDの関係

高血圧とEDの関係とは

高血圧は、血圧が正常より高い状態が続く病気で、年齢とともにかかるリスクが高くなります。
EDをはじめ、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、眼底出血、腎不全などを引き起こす病気でもあるので、早めの対策が必要です。

≪高血圧の人がEDになりやすい理由≫
・動脈硬化
・降圧剤の副作用

 

 

喫煙と過度な飲酒にも注意!

生活習慣病に加えて注意したいのが、過度な飲酒と喫煙です。
お酒の付き合いが増える一方で、「酔って風俗に行ったものの勃たずに終わってしまった…」という声も。
また、現在のオヤジは煙草が大幅に値上げされる前から吸っている世代なので、なかなかやめられないとお困りではありませんか?
喫煙や過度な飲酒もEDを引き起こし、健康を脅かす恐れがあるので気をつけましょう。

①お酒の飲みすぎには気をつけよう
少量の飲酒はリラックス効果が期待できるので、いつもよりギンギンになることがありますが、飲みすぎると中枢神経が麻痺して勃起しにくくなります。

②煙草は動脈硬化を進行させる
煙草は動脈硬化を招き、血管を収縮させる作用もあるので、EDの治療中は禁煙するか本数を減らすのが基本です。

生活習慣病を防ぐために健康的な生活を心掛けているオヤジは、同時にEDの予防もしていることになります。
元気にセックスできる体を維持するためにも病気のサインを見逃さず、喫煙や過度な飲酒は控えましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ