体の冷えを取って防ぐ体の老化現象とEDの関連性

  • 2016/11/04
  • ヘルスケア
  • 19view
  • YAZIUP運営
タグ
  • ED/不感症
  • ED
  • コーディネート
  • 健康
  • 対策
  • 老化
  • 身体
  • 食べ物

健康法と美容法のジレンマ

266722298
ヤジアップ世代の男性にとって、体の老化とEDは深刻な問題ですし、できれば遠ざけたいものですよね。これらの問題が顕著になるのは体が冷える冬だといわれており、今からの対策が必要です。

健康と美容というのは、バランスがなかなか難しいもので、例えば、ダイエット中の方であれば、冬の寒さのおかげで基礎代謝が上がり痩せやすいというメリットから可能な限り薄着で過ごすことを考えているかもしれません。でも一方で、体が冷えることによってEDのリスクが高まり、体の老化を促進させてしまう恐れもあるのです。

何を重視するかは、それぞれ異なるかと思いますが、ここでは身に着けるものと食べ物を意識して、体を冷やさないようにするコツをご紹介します。

 

身に着けるものを工夫して冷えを防ぐ

114420148
冬といえば、当然、厚着をしますよね。ダイエット中の方でもさすがに半袖・短パンでは過ごさないと思います。服を重ねて着ることで、暖かい空気の層を作り寒さから身を守ります。ただ、厄介なのは体がムレやすくなることで、肌には悪そうですしニオイも気になります。この状態を防ぐにはシルク素材の肌着がお勧めです。シルクは保温効果とムレを防ぐ効果があり、最近では足先の冷えとニオイ対策として5本指ソックスもよく売れているようです。

そして、体に冷たい空気が入り込まないようにするためには、マスクも忘れずにかけましょう。マスクはインフルエンザ対策にもなりますが、体の冷えを防ぐのにも効果的です。最近ではマスクといえば不織布タイプが主流ですが、寒さ対策ではガーゼタイプも使えます。マスクは息苦しくて苦手という方はガーゼタイプを使うと良いでしょう。

さらに、直接、体を温めるためには使い捨てカイロも使えます。肌着に貼るタイプのものを使い、体をはさみ込むように貼るのがポイントです。例えば、お腹が冷えやすい方であれば、下腹部と腰の両方に貼ることをお勧めします。

体の冷えを防ぐためには、血液の流れを邪魔しないことも大切です。例えば、ベルトをきつく締めたり、ゴムのきつい下着や靴下を履いたりすることは避けましょう。

 

食べ物を工夫して冷えを防ぐ

243013360
体の冷えを取る食べ物や体を温める食べ物をすべて覚えるのは大変です。そこで、次の4つのポイントを眺めてください。なんとなくイメージできると思います。

・寒い地域で収穫された食材を選ぶ
例)北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、長野県、新潟県

・色の濃い食材や暖色系のものを選ぶ
例)海藻、黒ゴマ、黒砂糖、味噌、ナッツ、かぼちゃ、シナモン

・水分の少ない食材を選ぶ
例)ごま、のり、たまご、にんにく、トウモロコシ

・根のものを選ぶ
例)かぶ、ニンジン、ゴボウ、大根

そして、上記からではイメージしにくいかもしれませんが、ビタミンやたんぱく質を摂るためには豚肉も食べたい食材のひとつですし、羊肉は食べることで熱を発する食材ともいわれています。ちなみにお酒も体が温まりますが、飲み過ぎには要注意です。

この記事につけられたタグ

  • ED/不感症
  • ED
  • コーディネート
  • 健康
  • 対策
  • 老化
  • 身体
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ