AGAの新治療薬ザガーロとは!?

  • 2016/05/09
  • ヘアケア
  • 190view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • AGA
  • ヘアケア
  • 治療
  • 育毛
  • 薄毛
  • 身だしなみ

プロペシアとザガーロ

364107608

AGAの治療薬として有名なのは、プロペシアです。このプロペシアは世界で初めて発毛効果が認められたAGAの治療薬です。もともとは前立腺肥大の改善薬でしたが、発毛効果が認められて現在のAGA治療薬としての地位をゲットしています。
そして、2015年の9月に日本で新しく認可されたAGA治療薬がザガーロです。ザガーロはイギリスで前立腺肥大の薬として開発をされて、プロペシアと同じ経緯で発毛効果が認められ、AGA治療薬として認可される運びとなりました。
韓国に次いで二ヵ国目のことです。今回はプロペシアとザガーロの比較をしてみます。

 

効果のほどは?

128144807

プロペシアはフィナステリドという成分が、5αリダクターゼという酵素の生成を阻害するので、男性ホルモンのテストロゲンと5αリダクターゼが合体して生まれるDHTという脱毛を促す酵素自体の生成を阻害することが出来ます。
ただ、フィナステリドが阻害できるのは、5αリダクターゼⅡ型と呼ばれるものだけで、5αリダクターゼⅠ型の生成は阻害することが出来ません。
一方、ザガーロはデュタステリドという成分が、5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の2つの生成を阻害しますので、脱毛を促すDHTの生成を完全に阻害することが出来るのです。
そして、効果に関してはザガーロの方がAGA防止と発毛効果が認められています。
また、効果の持続時間ですが、プロペシアは6時間程度しか持続力がありませんが、ザガーロは2から3週間程度は効果の持続力があるとされています。

 

副作用は?

プロペシアの副作用に関しては、勃起不全や精力減退などがあります。そして、ザガーロの方ですがこちらも勃起不全や精力減退などの副作用があります。
副作用に関してはプロペシアとザガーロ、そこまで大きな違いがあるとはいえません。
ただ、副作用ではないのですが、ザガーロは抗体ができる可能性があり、プロペシアとザガーロをスイッチしながら使用するというのが、将来的に考えられています。

 

2016年5月現在まだ未発売

279396935

このAGAに効果のあるザガーロですが、認可は下りたものの、薬を製造するフランスにある工場の問題で発売が現在未定となっています。
手にいれる方法は、個人輸入に頼るしか現在のところはないようです。
早く製造が再開されるのを待ちたいです。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • AGA
  • ヘアケア
  • 治療
  • 育毛
  • 薄毛
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ