薄毛の種類と正しいヘアケアを教えて!一刻も早く!

  • 2015/12/03
  • ヘアケア
  • 176view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • シャンプー
  • ストレス
  • トリートメント
  • ヘアケア

円形脱毛症はストレスよりも免疫力の低下が問題

一口に薄毛と言っても多くの種類があります。ストレスが主な原因と言われる円形脱毛や、ホルモンバランスや遺伝が影響すると言われる若年性脱毛症、一般的に加齢で起こる壮年性脱毛症などです。原因が違えば、当然対処策や治療法も異なります。今回はそれぞれの脱毛症とヘアケアの方法を探っていきます。

 

一般的にストレスが原因と言われる円形脱毛症ですが、実際には免疫力が大きく関係することが指摘されています。
発生する場所は人それぞれですが、その名の通り円形に脱毛が進むのが大きな特徴です。
ストレスは免疫力が低下するきっかけに過ぎない事や、あくまで一因と言うだけで、根本の原因ではないと言うケースも多いのです。
診療や治療は皮膚科などで行い、ステロイド注射や局所免疫療法などの治療法、投薬治療などが行われています。根本的な原因は究明されていませんが、効果があるとされる治療法も多く、リスクや期間に合わせた選択が重要と言えます。

301140368

 

遺伝や加齢で現れる若年性脱毛症と壮年性脱毛症

若年性脱毛症とは、本来現れない年齢で頭髪の退行や、薄毛が進行する症状の総称で、正式な病名や疾患ではないのが特徴です。ストレスや、ホルモンバランス、遺伝などが原因と考えられており、生活習慣の改善で急激に回復する可能性もあります。また、急激な脱毛は脱毛症以外の別な疾患が原因の可能性もあるため、精密検査が必要な場合もあります。
一方、壮年性脱毛症も加齢や遺伝が原因で起こり、自然に起こりうるものとされため、疾患とは認定されていないのが現状です。この二つで頭髪の悩みがある場合は、早めに専門医で診察を受けて、原因を特定することが重要です。

160789136

 

それぞれ共通するヘアケア対処法

全ての症状で共通するヘアケア方法は、ストレスをためないこと、生活のリズムを整えバランスのとれた食生活に変える事です。頭皮を傷つけるようなシャンプーの仕方などをしていないかも注意が必要です。汚れを落とそうと力任せに洗うと無意識のうちに頭皮を傷つけている可能性があります。
ヘアケア方法が共通している理由は、消去法として有効だからです。これが駄目なら他の原因を考えるなど、原因の特定や解明に有効な可能性があります。
ただし、若年性脱毛症や円形脱毛症が原因と考えられる場合は、念の為に医療機関で診察を受けることも重要と言えます。

211448464

 

脱毛症の原因は様々ありますが、中には深刻な病気の可能性が含まれる場合があります。特に若いうちの脱毛は注意が必要と言え、身近な人が薄毛で悩んでいる場合は注意が必要です。一方で、遺伝子や年齢が原因の場合もあるため、ヘアケアをしながら様子を見つつ、場合によっては深く原因を突き詰めることや、対策をとる事も重要と言えます。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • シャンプー
  • ストレス
  • トリートメント
  • ヘアケア

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ