記事制作方針ガイドライン

ノンシリコンシャンプーって頭皮に悪い?

  • 2016/04/12
  • ヘアケア
  • 162view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • シャンプー
  • ヘアケア
  • 毛根
  • 生活
  • 美容

ノンシリコンシャンプーが大流行

299835521

TVでも有名なタレントを起用したあるメーカーのノンシリコンシャンプーが大ヒットしました。最近ではシリコン入りのシャンプーを大量に販売していた大手メーカーまでノンシリコンシャンプーを発売するようになってきました。

この背景には従来のシャンプーに含まれているシリコンがどうやらいろいろと頭皮に悪影響を及ぼしていそうだぞ、という世の中の流れがあるようです。美容業界ウン十年の筆者がこの点を明らかにしたいと思います。

 

 

シリコンは頭皮に悪い?

129315215

まず、シリコン入りのシャンプーが一番問題だとされているのが、シリコン自体が頭皮を覆い皮膚呼吸ができなくなる、毛穴を詰まらせ、毛髪の成長を妨げる、という点です。

こんな話を聞いたら誰だってシリコン入りのシャンプーなんて使おうと思いませんよね。ここでお話しをする前に断っておきますが、筆者は美容業界に携わっているものの、シャンプー関係の会社とは全く利害関係はありません。その点をまず理解していただいた上でお読みください。

 

 

シリコンは網目状

129315212

まずシリコンは網目状の組成をしています。従って水も油分も空気も通しますので、頭皮を覆ってしまい皮膚呼吸ができなくなってしまう、というのはハッキリ言ってシリコンという語感からくる都市伝説のようなものです。同様にシリコンは水分と皮脂ともなじまない性格の成分のため、毛穴に詰まってとどまっているような親和性はありません。また万が一詰まるようなことがあっても、毛髪は一日に少しづつ成長していきますので、それにつれて毛穴から排出されてしまいます。

シリコンは人体に極めて安全な成分であり、であるからこそ、今までシャンプーに使用されてきました。シリコンが配合されている目的はシャンプーの洗浄成分だけで髪の毛を洗うと髪がキシキシして指どおりが悪くなり髪の毛を痛めてしまう結果となるため、指どおりをよくするために配合されています。つまりシリコンを配合せずに髪の毛をキシキシさせることよりもシリコンを配合したほうが髪のダメージは少なくて済む、との判断から配合されているのです。

 

いかがでしたでしょうか?確かにノンシリコンシャンプーという新しい語感の商品は何やら新鮮で、消費者が新たな機能を期待してしまいそうですが、実態はこのあたりが真実に近いところであると申し上げられます。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • シャンプー
  • ヘアケア
  • 毛根
  • 生活
  • 美容

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ