薄毛治療にかかるお金の話

  • 2016/03/31
  • ヘアケア
  • 118view
  • YAZIUP運営
タグ

薄毛の治療費は全額自腹で払うもの

薄毛や抜け毛、ハゲ頭というものは男女問わず気になるものですね。気にしなければどうということはありませんが、気になるから治療しないわけにはいかないのです。そこには、治療費の負担が付いて回ります。

234377350

 

そして、気にしなければ治療する必要がないものですから、美容整形と同じことです。つまり、健康保険は使えません。従って、病気由来の薄毛などではないAGAなどの治療費は完全自己負担です。

しかも、プロペシアやミノキシジルなどの効果がある薬剤はけっこうな値段です。普通に使用するだけで、ひと月に1万円半ばくらいは飛んで行きます。ちょっと、別のシャンプーなども追加すれば2万円程度かかることも珍しくないのです。

最近では、患者の経済的負担をおさえることで、他との差別化を図るクリニックが増えています。そのおかげで、一種類の薬だけを使う治療なら4桁で実施することも可能です。しかし、1種類の薬だけで効果が出るとはいい切れません。長い間の経験で上記2種類の薬を併用したほうが良いといわれています。

 

 

毎月負担が発生するのが薄毛の治療費

さて、月額1万とか2万とかかかる薄毛の治療費ですが、どのくらいの期間払う必要があるのかが気になるところです。

153288608

プロペシアとミノキシジルの併用では、効果が出る場合でも3ヶ月から半年はかかるとされています。しかも、それは薄毛や抜け毛の進行が止まり、毛が生え始めるという段階の話です。元通りの髪になるまではさらに長い期間を要します。

つまり、半年や一年では治療は終わらないということです。さらに、一度は元に戻ったとしても、薬物の使用をやめると再び進行するのがAGAなどの薄毛です。そうならないためには、薬を使い続ける必要があります。

結果的に、毎月毎月1万とか2万とかの治療費を払い続ける必要があるのです。
それが嫌なら、HARG療法などの再生医療を受ける手があります。ただし、数十万円から100万円クラスの費用がかかります。

259391465

薬代も5年10年と払えば大きな額になりますが、再生医療は一度に大きなお金がかかるのです。その部分には、利息がかかる医療ローンなどもありますので、やってやれないことはありません。

あとは、自分にとっての薄毛治療の価値の問題です。どこまでお金をかける価値があるかということですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ