下手なシャンプーをし過ぎると髪がなくなる

  • 2016/03/19
  • ヘアケア
  • 117view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • AGA
  • シャンプー
  • 薄毛

抜け毛とシャンプーの微妙な関係

101986753

「どうしたんだろう?この頃、抜け毛が目に見えて増えている。」

抜け毛を発見した時の寂しさは一抹のものではありますが、日々継続するにつれどこか大きなダメージになっています。

それはメンタル面にも表れてきます。

「抜け毛を食い止めるには、シャンプーをしっかりすることだ」とガシガシ始める人がいます。

これが抜け毛を促進させていることは、あまり知られてはいないでしょう。

「毎日、洗ってるのにもう駄目かもしれない。」安心してください。

シャンプーするのは正しいのですが、その方法が誤っているだけなのです。

顔を洗い過ぎると、顔面の脂分がなくなってパサパサになってしまうのと同じことになっているのです。

こうなると、脂分を補給しようと脂を余計に分泌するようになるのです。

適度な補給であればまだしも、毎日のことになると無駄に脂が分泌され毛穴を塞いでしまうだけなのです。

これは「過ぎたるは及ばざるがごとし」の見本状態です。

 

抜け毛を減らすのは、あっさりしたシャンプー

325010396

基本的にシャンプーは、髪を傷めるものくらいに捉えておくことです。

髪に優しいシャンプーとは、なるべくしつこくしないシャンプーです。

朝シャンなどは、もっての外です。

1回の洗髪も2度シャンプーすると、その時はすっきりするかもしれませんがこれもいけません。

その1回の洗髪も、少量のシャンプーでサラッと軽く洗い流しましょう。

一通り頭皮全体にシャンプーの泡が行き渡ったと感じたら、指の腹で軽く3回くらい擦れば終了です。

脂分なんか、それだけで十分取れてしまうのです。

ガシガシするのは、すすぎの方です。

残ったシャンプーは頭皮を傷めてしまいます。

 

 

これだけはやってはいけないシャンプー

196507421

毛穴の脂分は髪の大敵とばかりに爪を立て、かき取るような行為は厳禁です。

これで毛穴が傷付いては、髪も出て来れなくなるだけです。

さらに補修のために脂分が供給されてしまいます。

熱いお湯もいけません。

熱い方が脂分も取れやすく気持ちも良いのも事実ですが、頭皮にはダメージになるのです。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • AGA
  • シャンプー
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ