記事制作方針ガイドライン

薄くなってきたときのケアはどうすれば??

  • 2015/12/01
  • ヘアケア
  • 148view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • ウォーキング
  • シャンプー

正しいシャンプーを行って髪の汚れを洗う

薄毛ならではのヘアケアの仕方があります。いきなり高い育毛剤に手を出す前に、普段できることから始めてみましょう。毛は生活の繰り返しで生まれ変わってきます。普段の生活で気を付けてみることで、今ある毛をより丈夫にして、新しく生えてくる毛も丈夫な毛にしたいものです。

 

働きざかりの30、40代の男性は、毛穴に皮脂が詰まりやすく、汚れている状態です。皮脂が詰まっているとニキビができたり、新しい毛も生まれにくいです。ですから、シャンプーは毎日汚れをきちんと落とす意味できちんと行います。なるべく泡で包み込むような形で地肌も髪も洗い流します。痛めつけるようにゴシゴシ洗うのは良くないのです。きちんと洗い流すと毛穴もきれいになって、育毛剤やローションなどを付ける場合も、より浸透しやすくなります。せっかくのケアを無駄にしてしまわないためにも、シャンプーを丁寧に行って、今後のケアにも生かしましょう。

299588495

 

運動をして血行を促進して地肌をケアして毛に働きかける

30、40代の働き盛りの男性は、会社や仕事で忙しく時間がないため、運動不足の人が多いです。その上付き合いのため外食も多く太ってしまいます。ダイエットの意味も含めて、軽いウォーキングを始めてみるのもいいでしょう。全身をくまなくきれいに流れる血液は、地肌も同じように流れています。順調な血行は、髪にも届き、健康な髪を導いてくれているのです。例え、栄養を入れていても、血行が良くないと届きません。また血行不良は新たな病気などを引き起こしてしまうものです。日頃の運動不足を解消するためにも自分の未来の髪のためにも、適度な運動は必要です。

183737879

 

栄養バランスの整った食事を八割程度にする

付き合いなどで30、40代の男性はどうしても外食が増えてしまって、ついつい暴飲暴食をしてしまう人も多いです。油の多い食事は髪の毛穴にも悪影響を与え、アルコールは血行不良を起こしやすいなど、何でも過度のものは身体にとってよくありません。丈夫な髪を育て、また新しい健康な髪が生まれてくるには、緑黄色野菜を中心としたバランスの良い食事を摂ることが必要です。たばこやアルコール、大量のスナック菓子の摂取は、身体の中のホルモンバランスを崩し髪の毛にも悪影響を与えます。暴食することでのストレス解消は控えて、それ以外でのストレス解消をすることが望まれます。

100072967

 

薄毛ならではのヘアケアの仕方は、正しいシャンプーを行う、適度な運動をする、バランスのとれた野菜中心の食事をすることです。高価な育毛剤に頼る前に、自分なりに生活のリズムを整えながら、ベースを作っていきましょう。高価な育毛剤もその生活がベースにあるのなら、効果がでやすいです。まずは、生活の基礎つくりを始めて、今ある髪を丈夫にしたいものです。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • ウォーキング
  • シャンプー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ