薄毛になる人とハゲない人の違い

  • 2016/02/24
  • ヘアケア
  • 195view
  • YAZIUP運営
タグ

ストレスをためない人ほどはげる確率が少なくなる

薄毛やハゲに悩む中高年は多くいますが、一方でいつまでたっても髪がふさふさの人もいます。ふさふさの人はずばりストレスをためない人が多いのが特徴です。

ストレスをためないことがどうしてはげない事に繋がるのか解説していきます。

288018236

 

 

ストレスをためない人はホルモンバランスが乱れない

ストレスはホルモンバランスを見だす原因になり、ホルモンバランスは薄毛にも影響を与えます。円形脱毛症を始めストレスでハゲる人や薄毛が進行する人も多く、重要なポイントになってきます。

ストレス物質をためないことが、髪の成長にも良い結果をもたらすのです。

256560994

 

 

ストレスをためない人は良く眠れていることが多い

ストレスをためない人は、疲れや悩みを持ち越さないのもポイントです。そのために精神的に不安になることも少なく、寝る時はぐっすり休めます。

睡眠の質は髪の成長に重要な影響を与えています。不規則な睡眠や不眠症はハゲや薄毛の原因にもなるのです。

202364875
Stephane Bidouze / Shutterstock.com

ストレスをためない人はホルモン分泌も活発

ストレスをためない人は、忙しさとは別にアクティブな人も多いのが特徴です。これは様々な刺激を脳に与えることになり、老化防止や新陳代謝の活性化に非常に有効です。

ルーチンワークを続るとストレスがたまりやすく、ハゲや薄毛にもなりやすくなります。仕事を休んでリフレッシュすることも重要です。

53901283

 

 

多趣味な人や、様々な事に興味を持つ人も多い

脳に刺激を与えると言う意味では、趣味が多い事や、様々な事に興味を持つことも重要です。実は知らない事に遭遇し、スリルを味わったときは男性ホルモンが分泌されます。

逆に安定した環境にずっといると分泌力が衰え、ホルモンバランスが乱れやすくなるのです。ハゲや薄毛防止にも重要なポイントです。

351476255

 

 

あえて美味しくないものを食べる経験も重要

食事のメニューも新しいものを食べた方が刺激になりやすいのが特徴です。特に味わったことのない料理を食べると脳が活性化されるからです。

ストレスになるほど不味いものは問題ですが、ハゲや薄毛を防ぐために、たまには違うメニューを頼むことや、知らない店に入るのも良いのです。

326350967

 

 

女性との会話も髪の若さを保つ重要なポイント

女性との会話にもハゲや薄毛を防止する効果に期待できます。これは、異性と話す事が脳に刺激になり、男性ホルモンの分泌を促すからです。

ただ愚痴を聞いてもらうよりも、色々な話をした方がプラスになるのも特徴です。前向きな姿勢や思考が、ハゲや薄毛を遠ざけ、モテる男を作っていくのです。

132568880

 

 

薄毛やハゲと縁遠い人の特徴は、とにかくストレスをためない前向きな人である事です。多趣味で様々な分野で刺激を受けていることもポイントで、その刺激によってホルモンバランスを整えているのです。

有給を使ってリフレッシュするなど、気分転換を積極的に行うことも大切なポイントです。”

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ