ハゲないためのホルモンバランス調整方法

  • 2016/02/19
  • ヘアケア
  • 118view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • AGA
  • 睡眠
  • 筋トレ
  • 薄毛

ハゲを防ぐためにはバランスが重要になってくる

ハゲを防ぐために重要なのがホルモンのバランスです。このバランスが崩れると髪の毛が薄くなる原因になります。
ホルモンには体の中でそれぞれに役割があり、発毛を促すものも存在するため、この調整がうまくいくが重要になってくるのです。

124117411

 

 

成長ホルモンを増やすことが重要になってくる

ハゲを防ぐために重要なのが成長ホルモンです。髪の成長にもかかわる重要な成分で、分泌量が減ってしまうと髪が育たなくなってしまいます。
特に重要なのが睡眠時間で、不規則な睡眠や短時間の睡眠はハゲのもとになってしまうのです。

263085113

 

 

睡眠の質を上げて分泌量を増やす必要がある

成長ホルモンを増やすためには睡眠の質を上げる必要があります。アルコールやカフェインは睡眠を浅くする効果があるため、寝る前には取らないようにします。
また、長時間の昼寝も夜の眠りを浅くする原因になります。昼休みは30分程度の睡眠に抑えるのもハゲを防ぐコツです。

130411781

 

 

太陽の光を浴びて運動をすることも重要になる

成長ホルモンの分泌のためには、体内時計をしっかりと整えることが重要になってきます。大切なのが陽の光を浴びることで、起きてからしばらく陽の光を浴びると乱れがちなリズムがリセットされやすくなります。
運動をして新陳代謝を高めることもハゲ防止のために大切な要素です。

276879314

 

 

実は筋トレが非常に効果的な事が知られている

成長ホルモンの分泌に効果的なのが筋肉トレーニングです。筋肉は繊維が傷つくとそれを修復しようとしてより強くなっていきます。
この再生のタイミングで成長ホルモンが分泌されるのです。ハゲ防止を狙うなら、極端な筋トレではなく、単純なおもりの上げ下げでも効果を狙えます。

195280535

 

 

間食をなるべく減らしていくことが育毛に繋がる

成長ホルモンの分泌とハゲ防止のためには、間食を減らす事も重要です。人間は空腹時に食事をした方が、成長ホルモンの分泌量が増えることがわかっているからです。
空腹は最高のスパイスと言いますが、ハゲ防止のためにも無駄な間食を避けると言う方法もあるのです。

354367226

 

 

ストレスはホルモン分泌の最大の敵になってしまう

最後の注意点はストレスを溜め過ぎないことです。ストレスは成長ホルモンを阻害する効果があるだけでなく、身体のあちこちに影響を与えます。
ストレスが原因の円形脱毛症もあるため、ハゲないためにストレスをためないような生活習慣を身に着けていくことが大切なのです。

179434442

 

 

いかがでしたでしょうか?ハゲはホルモンバランスの乱れによって生じ、特に成長問の影響を受けやすくなっています。

ホルモンバランスを調整するためにも、睡眠をしっかりとり、ストレスをためないようにすることや、間食を適度に減らす事がハゲ防止に繋がっていくのです。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • AGA
  • 睡眠
  • 筋トレ
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ