YAZIUP CLUB会員募集中

「薄毛でよかった!」と初めて思えることがあったんです!

  • 2017/11/15
  • ヘアケア
  • 47view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 薄毛
  • サービス
  • ハゲ
  • ホテル
  • 国内
  • 国内旅行
  • 日本
  • 薄毛
  • 頭髪
  • 髪型

もう泣くことはない、かもしれない

某ホテルが「薄毛の客の宿泊料金を割り引く」という画期的なサービスを試みていて話題となっている

北海道に本社がある某ホテルが「薄毛の客の宿泊料金を割り引く」という画期的なサービスを試みていて話題となっている。
このサービス、部屋の清掃で一番手間なのが「髪の毛の処理」であることに着目し、もともとない人であれば、その手間も少しは省けるだろうと大胆かつ思い切った戦略を打ち出したわけ。
真性薄毛のオジサンとしてはもちろん大歓迎であり、第2、第3の「薄毛ホテル」が誕生しないかな、特に首都圏に、などと願うばかりである。

 

身体のコンプレックスをかばってくれるスタイルが好き

身体のコンプレックスをかばってくれるスタイルが好き

ええ、突っ込みどころは確かにいくつもあるんですよ。
たとえば「男性の毛っていうのは頭髪ばかりが落ちるもんじゃない」とか、「薄毛はむしろ体毛が剛毛だろ」とか、「割引(300〜500円)が少ない」とかとか、ね。
でもこの試み、PRしたわけでもないのに口コミで評判がジワジワと広まったというから、潜在的な「いいね!」需要がかなりあるんでしょう。
なにより、嬉しいじゃないですか。「薄セン」でもないかぎり、女性には嫌われ、好奇の視線を感じ、帽子が手放せないこの頭をですな、前向きに評価するところがこの世に1カ所でも多くあったなんて。

そして「薄くないですよ」と逆にフロントで判断されることもあるなんて!
コ、コホン、ちょっと興奮しました。

 

気にするな、かっこいいと言われてもなお

ハゲを「実際に身になる特徴」として扱ってくれるシーンが、今の世の中には一切ない

頭を慰めてくれる希有な女性の中には
「薄い人は頭がいい」
「薄い人は男らしい」
「ちょっと薄いくらいが今はいいのよ」
と気を遣ってくれる方もいますが、正直、それも都市伝説の域は出ないよね。
だってこのホテルのように「実際に身になる特徴」として扱ってくれるシーンが、今の世の中には一切ないから。

理髪店は?温泉は?シャンプー、リンスは?
ぜーんぶ、一人前取られるじゃないか!
波平さんなんて、散髪料10円でもいいんだぞ!

…ハ! し、失礼、また取り乱してしまいました。

 

次の薄毛企画、待ってます

次の薄毛企画、待ってます

そう、薄毛代表としては、その奥に隠れた心配りが好きなのよ。

薄毛割はたしかにインパクト大だし、ホテルのPRとしてもおもしろいところを突いている。
そんな商業的な理由があってもなお、私たち当事者にとってはホンノリ嬉しいことなんです。
薄くなって10年も経てば「薄いことさえ忘れる」瞬間もある今日この頃。逆に「いけね、薄かったんだ」とドキドキさせられることばかりのこの世の中に、一筋の光明が差した気がしました。

これからのマーケティング戦略として
「○○できない人」
「すっかり○○をあきらめた人」
「○○で褒める人なんて初めて見た」
これをくすぐる方向性で商品開発、広告活動するのも悪くないんじゃないかと思うのであります。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • サービス
  • ハゲ
  • ホテル
  • 国内
  • 国内旅行
  • 日本
  • 薄毛
  • 頭髪
  • 髪型

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ