ハゲだからって気後れ無用。ハゲ向きのファッション術あり

  • 2016/08/08
  • ヘアケア
  • 178view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • AGA
  • おしゃれ
  • ファッション
  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 解決策
  • 豆知識
  • 身だしなみ
  • 雑学
  • 食べ物
  • 食事

気持ちを楽にして、脱毛にブレーキ

育毛剤のCMの量を見ると、薄毛・脱毛に悩む人がどれほど多いかが想像できます。少し前まではもっぱら「若ハゲ」と呼ばれた若年性脱毛症。毎朝、鏡を見ては悲嘆にくれる30〜40代も多いでしょう。
そこでせめてもの改善をと、新型育毛剤へ、合成ホルモン剤へ、AGA治療へと手が伸びていくわけですが、ここで一考の余地あり。「ハゲのどこがおかしい?」と開き直ってみるのもいいのではないですか。気にすればするほど脱毛は進む、という説もあります。気持ちを楽にすれば、脱毛にも多少のブレーキはかかるかもしれません。

176093459

 

 

ハゲをカバーするファッション術とは

実際、ハゲをカバーし、ハゲだからこそできるお洒落がちゃんとあるんです。
ビジネスウェアでいえば、まずはスーツの色。日本人なら本来頭のてっぺんにあるはずの「黒髪」がないのがハゲですから、スーツはダークめが基本。ただし、黒や黒に近いチャコールグレーではかえって禿頭部が目立つ結果になりますから、ミディアムダークがベストです。
また、ワイシャツは、無地は避け、柄物にします。チェックでもストライプでもOK。これにより、他人の視覚に変化が出、禿頭が目立ちにくくなります。
鏡の前に立って、あれこれ変化をつけてみれば、そのことがよくわかるはずです。

 

 

俗説を信じてはいけません

悩み事があると、ついつい視野が狭くなるのが、人間です。
少しでもハゲの進行を食い止めるために、毎日、海藻類をせっせと食べている人がいます。海藻は体にいい食べ物ですから、やめる必要はありませんが、育毛という観点から見るとこれはほとんとムダ。海藻をいくら食べても、頭髪が抜けていくペースを抑えることはできません。ましてや、新しい毛を生やす力なんて全くありません。
というのも、発毛と脱毛は一定の周期で繰り返していて、ある程度の年齢になると成長期は短く、休止期(抜け毛の時期)は長くなります。食べ物や栄養の問題ではないのです。

俗説は俗説。無責任な情報に惑わされないよう、キモに銘じておきましょう。

288586151

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • AGA
  • おしゃれ
  • ファッション
  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 解決策
  • 豆知識
  • 身だしなみ
  • 雑学
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ