自慰行為で薄毛に?!オナニーのし過ぎがNGって本当?

  • 2016/06/11
  • ヘアケア
  • 276view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • オナニー
  • 男性ホルモン
  • 薄毛

自慰行為やオナニーでハゲ

薄毛の男性やハゲな男性は、正直格好良いとは言えませんよね。
もちろん単純にクールな生き方をしている方の中には、ハゲていても格好良い方はいますし、単にイケメンかどうかによっても異なるのが基準となっています。
ただ、やはり髪の毛が無いというのは男性がプライドも失いますし、周りからみても良い状態とは言えません。

そんな薄毛に関して、実は「自慰行為やオナニーが原因となっている」という噂を聞いたことがある男性も多いのではないでしょうか。
これに関しては、無関係という記事を見かけるものの、必ずしも関係ないとは言えません。
今回はその真相について迫ります。

 

 

各種栄養素を失う

238917469

オナニーをするということは、当然射精を伴いますよね。
人間の精子には色々な栄養素が含まれており、射精することによってそれらを失う事となります。
出しまくると当然栄養素がそちらに利用されるようになり、髪の毛に必要な栄養素を失うことになるワケです。

主に髪の毛に重要な栄養素は、たんぱく質やビタミン、亜鉛などです。
オナニーをするとそれらを失う他、アミノ酸やカルシウム、クエン酸やマグネシウム、ナトリウムなどを失います。
その他にも色々な成分を失うこととなるので、当然毎日のように何回もオナニーしていると髪の毛の栄養が不足していきます。

ただ、禁欲してオナニーをしなくなれば薄毛が治るのかというと、それも正解ではありません。
オナニーをしつつハゲたくないという方は、しっかりと栄養を取ることが重要です。

 

 

男性ホルモンが増加する

90903818

オナニーをすると当然男性ホルモンが増加するのは、誰もが分かることですよね。
男性ホルモンというのは、主に男性らしい身体付きにしてくれたりしますし、髪の毛や体毛などにも深く関係しています。

男性ホルモンが多くなると、頭頂部の髪の毛が薄くなりやすくなると言われています。
これに関しては、昔から研究で言われてきたことなので、信憑性も高いです。
事実、男性ホルモンが多くなることでハゲる方もいます。

ただ、男性ホルモンがオナニーだけで増加するのかというと、そうではありません。
睡眠や仕事、運動などによって興奮や快楽を覚えた時も男性ホルモンが分泌されます。
異性と常に関わっている方は、その分男性ホルモンも多くなります。
そう考えると一概に男性ホルモンとオナニーが関係していて、それが薄毛やハゲに繋がるとは言い難いですね。

 

 

薄毛やハゲは様々な要因で引き起こされる

327136346

近年は若い人にも薄毛が多くなっています。
それは決してオナニーの回数が増えたからとも言えませんし、セックスの回数が増えたからとも言えません。
むしろ結婚する人が減り、交際する人が減っていることから、セックスの回数は減っていると言えますよね。

薄毛やハゲというのはストレスによっても進行しますし、乱れた食生活や睡眠不足、運動不足などによっても引き起こされます。
つまり、オナニーだけがそもそも薄毛の原因になるということはないのです。
もちろん遺伝もありますからね。

薄毛やハゲを回避したい方は、それらの要因を解消していくことが必要です。
オナニーをやめたからといって、薄毛やハゲが治るということはありません。

まとめると、オナニーや自慰行為がハゲや薄毛に繋がっているかというと、その確率は低いと言えるでしょう。
多くの記事が男性ホルモンとの関わりを紹介しているものの、それだけが一因とは言えないということです。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • オナニー
  • 男性ホルモン
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ