薄毛治療薬のプロペシアについての素朴な疑問

  • 2016/05/21
  • ヘアケア
  • 114view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 薄毛
  • AGA
  • ハゲ
  • 育毛剤
  • 薄毛
  • 薬品

プロペシアの費用はどれくらいかかるのか

208579027

男性型脱毛症/AGAの治療薬といえば、日本でも最も有名なのはプロペシアで間違いないでしょう。プロペシアについて、何となく「薄毛になったら飲む薬」という認識はあるものの、「いくらするのか」「どこで買えるのか」など、素朴な疑問をもっていてもなかなか聞けない男性も多いものです。

プロペシアは、「フィナステリド」という成分が男性型脱毛原因となるDHTを抑える働きで発毛サイクルを回復させて発毛する仕組みで、飲むタイプの錠剤となります。大前提として、プロペシアは医師の処方が必要な処方薬で、AGAのクリニックや皮膚科などでしか入手できません。値段は保険適用外であるため、医師によって処方料が異なり、一概には言えませんが、「月に1万~1.5万円」が相場です。

 

いつまで服用を続けるのか

406852003

基本的にプロペシアは、飲み続けている間だけ効果がある薬です。これは意外と知られていません。しかもEDや精力減退などの副作用が発生する可能性も1%程度あるため、そのメリットとデメリットを天秤にかける必要があります。

発毛の効果が現れる目安は、服用を始めてから「およそ6か月」です。これ以上かかる場合もありますが、最長は「1年」と言われています。「飲み続けて効果が現れるまでの期間」は、6か月~1年ですが、生えてきたからといって服用を止めると、また薄毛の症状が再発してしまうということを忘れてはいけません。

 

プロペシアにはジェネリックはないのか

347892977

プロペシアを検討する男性にとって、身体への負担もさることながら、金銭的負担の心配も大きいことでしょう。医師の診察が終わってからは、薬を購入するだけなので、もしジェネリック医薬品が購入できるのであれば、それに越したことはありません。実は、プロペシアにもジェネリック医薬品がいくつかあります。代表的なものは「フィンペシア」で、プロペシア同様にフィナステリドが1mg含まれており、効果も変わりません。そして何より嬉しいのが、プロペシアの20%程度の価格で購入できる点です。ただでさえAGAは保険が適用されないため、こうしたジェネリック医薬品を検討するのも一つの選択肢と言えます。

この記事につけられたタグ

  • 薄毛
  • AGA
  • ハゲ
  • 育毛剤
  • 薄毛
  • 薬品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ