薄毛と戦うオヤジのヘアスタイル

  • 2016/04/01
  • ヘアケア
  • 414view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 育毛
  • AGA
  • ヘアケア
  • 薄毛
  • 髪型

薄毛は中年男性にとって深刻な悩み

毛髪が減ってくる度合は人それぞれですが、やはりオヤジ世代の多くが薄毛に悩んでいます。

例え他人からみれば「気にする程度じゃない」ような状態でも、若い頃と比べて確実に髪が減っていれば、それは当人にとっては恐怖以外の何者でもありません!

264812309

 

 

薄毛ゆえに出来ない髪型が

男性の髪形も女性と同じく多種多様にあり、また各々に似合う似合わない髪型が色々あります。

しかし年々髪が減ってきた中年男性たるもの、若い頃に出来た筈の髪形が今は出来ない等の悩みもあるでしょう!

やはり髪質やその量は誰しも年々変化していくもので、また髪と同じく顔つきも年々変化していくので、そこは落胆せずに現在の自身に似合う髪形を見つけていく事が大切です。

 

 

オヤジに派手髪は似合わない

たまに勘違いされるオヤジを見かける事があるのですが、例えば若い頃に派手髪をキメていた方々…
幾ら若い頃はそれで「カッコイイ」と言われたからといって、現在もそれが似合う訳ではありません。

やはりオヤジになれば顔の皺も増え、体つきも雰囲気も変わってくる訳ですから、今の自分を知る事が必要です。

また極端なパーマや染色・脱色などは似合わないばかりではなく、髪を傷めやすいので、薄毛が気になるオヤジには余計に向かないでしょう。

154799603

 

 

実は気にしなくて良いハゲの人

前述のウンチクなど、もはや時既に遅しと現在ハゲてしまっている方も落胆しないで大丈夫なのが、意外とハゲという事自体は、そこまで若い女性からの印象も悪くはありません。

世間に多く居るハゲオヤジ達をそれぞれ観察してみると分かる事とは思いますが…
髪が抜け落ちハゲ頭となっていてもカッコいいオヤジって何気に居るものなんです!

要するにハゲで印象が悪いのではなく、ハゲ+何か別の要因が若い子からの評価を下げているのです。

 

 

若い女性が嫌うのは不潔感

では若い女性が最も嫌うハゲというのは一体どんなハゲかと申しますと、それは不潔感の漂う小汚いハゲのヘアースタイルです。

例えばどういうハゲかと言いますと、まずはハゲ散らかっている髪型です!

詳しく言いますとハゲ+残りの髪がバラバラに乱れて纏まりなく無造作に散らかっている状態の事です。

これは不潔感に加えてハゲが余計に強調され、若い女性からすれば「キモイ」以外の何者でもありません。

またハゲを気にするがゆえ、残りの髪を何とか寄せてハゲ隠しをするバーコード頭も印象は良くありません!

幾らハゲを隠そうとしても限界はありますし、またその為に整髪料を多様すると見た目的に不潔感が増します。

115241101

 

 

薄くてもハゲてても清潔感があれば良い

やはりオヤジにとって一番大事なのは清潔感です。

逆にいえば清潔感さえ保っていれば、例え薄毛だろうがハゲだろうが若い連中や異性からの印象は悪くならないのです。

もし仮にハゲていても、それを無理矢理隠そうとしたり、諦めてハゲ散らかしたりなどせず、いっそ残りの髪も短めにカットし、ハゲを受け入れた髪型を作れば若い女性からの高感度もアップする筈です。

178765244

 

 

眉毛やヒゲでハゲ・薄毛の見た目をフォロー

例えば頭がすっかりハゲ上がり、どことなく疲労感漂う見た目のオヤジも多く見かけますが、そういったオヤジは髪以外の毛を意識した方が良いかも知れません。

そこで意外と効果的なのは眉毛の形を変えるという方法です。

基本的に男性の場合、あまり眉毛を意識しない方の方が多いと思われますが、何気に眉毛でハゲの印象も変わるのです!

清潔感を常に保ち、無造作に垂れ下がった眉毛をキリっと整えれば、例えハゲていても清涼感を持てます。

また似合うのならヒゲを生やしてみても良いかも知れません。

眉毛やヒゲを駆使する事によってハゲをカッコ良く見せる事は可能なのです。

この記事につけられたタグ

  • 育毛
  • AGA
  • ヘアケア
  • 薄毛
  • 髪型

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ