記事制作方針ガイドライン

まだ間に合う!育毛のためのヘアケア!

  • 2015/12/02
  • ヘアケア
  • 127view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 育毛
  • シャンプー
  • トリートメント

ヘアケアの基本は頭皮を傷めず、清潔に保つこと

薄毛が進行し始めると、最初は気のせいだと思いたがるのが人間ですが、ある程度進行するとあきらめてしまうのもまた人間です。しかし、髪の毛はヘアケアによって若々しさを取り戻す可能性がある分野です。もう間に合わないとあきらめるのではなく、ひたすらな努力が結果に結びつく可能性があるのです。

 

ヘアケアの基本になる事は頭皮を傷めないようにすることと、頭皮を清潔に保つことです。どれだけ髪の毛を育てる下地を作っても、頭皮が傷んでいて毛根までダメージを受けていては髪の毛が生える事は無いのです。同様に、頭皮が清潔でなければ、皮脂で髪の毛の成長が阻害される場合や、炎症やむくみで毛穴自体がふさがれてしまう可能性があります。

 

頭皮を傷つけないように丁重に扱う事と、清潔に保つことはイコールです。清潔に保とうと洗い過ぎても逆効果になります。皮膚自体にもある程度雑菌や汚れと戦う力があるため、その環境を整えることも重要となるのです。

301897259

 

雑菌と戦う生命力は生活習慣と食習慣で作る

髪の毛が元気に育ち、雑菌などに負けない強い皮膚を作るには生活習慣が重要です。シャンプー派などは程よい力加減で行う事や、洗い過ぎを防ぐことも重要ですが、血行が悪く、頭皮に栄養がいきわたらないようでも問題があります。

 

血流や栄養の循環を阻害するものとして、現代人の大きな悩みとなるのが肩凝りやストレスがあります。肩凝りは頭皮にまわる血流自体を阻害し、ストレスはいきわたる栄養バランスに影響を与えます。また、タバコも末梢神経や細い血管を収縮させるため、避ける必要があります。適度な運動やストレッチは、血流の改善に大きな効果があると言えます。

294984494

 

栄養の偏りや、塩分、糖分の取り過ぎは要注意

育毛の際に気を付けたいことの一つに食事があります。血中のコレステロールが増加しすぎれば栄養の流れを阻害するばかりか、別な疾患を誘発する恐れがあるため、肉や脂分の取り過ぎには注意が必要です。程よく魚や野菜などを混ぜて、バランスを改選する必要があります。

 

また、糖分や塩分の取り過ぎも、頻尿を誘発し、必要な栄養を体外に放出することに繋がりかねないのです。

 

清涼飲料水や炭酸飲料には糖分が多く含まれているので注意が必要です。また、アルコールの摂取も頻尿などに繋がる可能性があるため、お酒を飲む場合は適量を守る事も重要です。

172890782

 

育毛のためのヘアケアは、頭皮のケアだけでなく、健康的な生活を送る事と共通する部分が多くあります。これは頭皮の健康が髪の毛の成長に大きな影響を与えるからです。

 

もう遅いとあきらめるよりも、髪の毛だけでなく、体全体のことを考えて行動することが、抜け毛の予防になり、育毛ために非常に効果がある生活習慣を作るのです。

この記事につけられたタグ

  • 育毛
  • シャンプー
  • トリートメント

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ