健康な髪は、健康な食事から

  • 2016/02/07
  • ヘアケア
  • 129view
  • YAZIUP運営
タグ

健康な髪を育てる、髪にいい食品

184552025

しっかりした健康な髪でいたい、これは老若男女問わず多くの人の希望だと思います。

身体は食べたものでできている以上、当然髪の毛も摂取した食べ物の栄養からできます。

髪にいいとされる食品は古くから研究、議論されているでしょうが、現在では何がいいとされているのか。

223421329

 

 

納豆

発毛効果が期待できる食品は多くありますが、その中でも取り上げられることが多いのが、納豆。

納豆の原料である大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、育毛に効果があるということが認められています。

多く、抜け毛の原因は男性ホルモンに由来するようですが、そこで女性ホルモンと同様の働きが期待できる大豆イソフラボンが効くようです。

納豆は良質のたんぱく質も補給できますし、髪にはもちろんですが身体のことを考えても是非食卓に加えたい一品です。

調理の必要もなく値段も安価なため、長く続けられるオススメの食品です。

参考:納豆が育毛に効果的! | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

 

 

唐辛子

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンも、育毛に効果的であるとされています。

しかもこのカプサイシン、上のあげた納豆に含まれるイソフラボンとの相性が非常によく、同時に摂取するとより高い確率で発毛効果が得られるようです。

イソフラボンが毛髪の成長に必要なインスリンの成長因子の放出を促し、トウガラシの辛味成分カプサイシンが知覚神経を刺激して育毛を促すことで相乗効果が期待できるようです。

しかし、カプサイシンの摂りすぎは交感神経を刺激しすぎてしまうおそれもあるため、摂取の際は量に注意する必要があります。

参考:髪に良い育毛情報 vol.10 「トウガラシで髪が生える?」

 

 

他には…

育毛といえばワカメなどの海藻類を真っ先に思いつく人もいるかと思いますが、最近の研究ではあまり育毛効果は期待できないこと。

ワカメに含まれるヨウ素が髪にいいとする声もあるようですが、実際にはそこまでの成果は期待できないようです。

あとは、男性では亜鉛の摂取も意識するようにするといいとされています。

亜鉛は牡蠣などの滋養強壮が期待できる食品に多く含まれていて、薄毛対策の他、男性機能アップや体力回復の効果も認められています。

ただ、摂りすぎるとホルモン過多によって逆効果になるおそれもあるため、注意が必要です。

牡蠣の量でいえば、せいぜい5個くらいとのことです。

参考:牡蠣の食べすぎでどうなる?亜鉛の基準で考えるべき理由

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ