YAZIUP CLUB会員募集中

ノンシリコンはもう古い?天然系シャンプーのススメ

  • 2017/10/05
  • ヘアケア
  • 154view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 育毛
  • スキンケア
  • タンパク質
  • ヘアケア
  • 頭髪

男にだって髪は大切!

男にだって髪は大切

ハゲないための医薬品やサプリメントは最近とても人気が高く、新しい製品もどんどん登場しています。ただ、少し前に人気だった男性用育毛シャンプーはちょっと人気に陰りが感じられるようでテレビCMもほとんど見かけることがなくなってしまいました。

ある程度安定的に購入してくれる顧客は捕まえたのかもしれませんが、実際のところ「栄養をごちゃごちゃと詰め込んだシャンプー」では育毛効果はあまり得られないというのが実情だったようです。CMに起用されたタレントもやっぱりハゲたままの人が多いですしね。

そこで今回は、本当に髪や地肌に優しいシャンプーとは何なのかを解説していきましょう。キーワードは「天然」です。毛量はもちろんですが、髪が艷やかで健康的であれば、その分若々しく見られるのは男性も同じなのです。

 

 

ノンシリコンなら良いってわけじゃない!

ノンシリコンなら良いってわけじゃない

頭皮に優しいシャンプーといえばノンシリコンの商品が最近人気ですよね。ただ、ノンシリコンであれば髪や頭皮に最適というわけじゃないんです。

シリコン入りの普通のシャンプーは髪をコーティングする作用がありますからドライヤーの熱から髪を守ってくれますし髪をしっかりまとまるようにしてくれます。一方、ノンシリコンの場合は洗い上がりが爽やかではありますが、若干傷みやすくなるという欠点もあります。頭皮の毛穴にシリコンが付着するというリスクは無くなるものの、ある意味育毛についてのメリットはその点だけという事になります。つまり、ノンシリコンであれば髪が生えやすくなるとは到底言えないわけです。

しかも、シリコン以外の化学物質ががっつり添加されている商品もあります。ノンシリコンというのは決して非化学という意味ではないのです。

 

 

天然系シャンプーで髪にも環境にも良い結果を

天然系シャンプーで髪にも環境にも良い結果を

そこでおすすめしたいのが「ガチの天然系シャンプー」です。これは原材料そのものが天然のものだけ(植物)で出来ているシャンプーのこと。

防腐剤にはパラペン系ではなくグレープフルーツの種や柑橘系のエキス、カモミールといった殺菌作用の高い成分が使われていますし、泡立ちを良くするための界面活性剤にはココナッツを材料とした起泡剤が使われています(普通のシャンプーではジエタノールアミンやラウリル硫酸が使用される)。

その他、髪の潤いを高めるためにパパイヤやマンゴー、サボテンエキスが。髪を太くするためにはレモングラスや米、大豆タンパクが使われます。

他にも髪に艶を与えたり、頭皮の健康状態を良くするためにも全てハーブ系の成分が利用されているのです。

天然系シャンプーは若干日持ちが悪いという欠点はあるものの、髪や頭皮に良いだけでなく環境にも優しい素晴らしいシャンプーなのです。

 

 

ちなみに抜け毛を防ぎ髪を増やすには…

抜け毛を防ぎ髪を増やすには

ところで、シャンプー以外に髪のコンディションを良くしてくれる物といえばなんだかわかりますか?まさかワカメをイメージしたりしてないですよね?

正解はタンパク質です。その理由は簡単、髪はタンパク質で出来ているからです。

タンパク質の摂取量が少ないと材料が足りませんから当然髪は細くなり、抜けやすくなります。シャンプーに気を使うだけじゃなく、しっかり髪の毛の「素」を毎日摂取することが大切ですね。

この記事につけられたタグ

  • 育毛
  • スキンケア
  • タンパク質
  • ヘアケア
  • 頭髪

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ