記事制作方針ガイドライン

薄毛・脱毛対策は、まずは日々の食事から

  • 2016/10/16
  • ヘアケア
  • 58view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 育毛
  • ビタミン
  • ヘアケア
  • レシピ
  • 健康
  • 育毛
  • 薄毛
  • 食べ物

「一億総薄毛時代」も、まんざら絵空事ではない

薄毛・脱毛に悩む人は、年々増えています。AGA治療のCMが連日多量にテレビに流されているのがその証拠ですが、最近はAGA(男性型脱毛症)の範囲を超えて、女性の間にも同じ悩みが拡大。「一億総薄毛時代」と言っても過言ではない様相になってきています。
さて、どうしますか。

433492708

 

 

「これが育毛の決定版」と言えるものはなし。だから深刻

薄毛対策・育毛についてはそれこそ新説・珍説・奇説がこれでもかこれでもかと飛びかっている状況で、これは公共図書館へ行けば一目瞭然でしょう。医療・健康関連の棚に並ぶ「毛生え本」のなんと多いこと。
それでいて、「これが育毛の決定版だ!」という声がまるで聞こえてこないことに事態の深刻さがあります。そんなことを気にしていると、ただでさえ多い脱毛がよけいに増えてくるという気もします。

226005556

 

 

頭のいい人は、毎日の食事を工夫している

ではありますが、ひとり静かに対策を練って実行し、ひそかにほくそ笑んでいる人も、実際にはいます。その秘訣は、育毛剤はもちろん、脱毛予防薬やシャンプーなどの洗髪アイテムでもなく、ただひとつ、「毎日の食事」だといいます。
人の体と健康は、いうまでもなく日々の食事に支えられています。そんな食事の工夫が脱脱毛や育毛にも効くというのですよ。

 

 

育毛をダイレクトに促す「鶏むね肉+納豆」

という次第で、以下、参考レシピ。
毛髪の主成分は、ケラチンというタンパク質です。ケラチンはシスチンというアミノ酸で作られていますが、シスチンは体内での自然合成は不可能。食べ物から補給する必要があります。そこで注目されているのが、「鶏むね肉+納豆」という献立です。
頭髪を健康に保つためには多量の脂分を避ける必要がありますが、高タンパクで低脂肪の鶏むね肉(ささみも)は、その点で理想といってもいい食品。しかも、育毛に必須のシスチンを合成するメチオニンやビタミンB6を多く含んでいますから、育毛のためにあると言ってもいい食材です。
これに納豆を食べ合わせると、これまた“育毛ビタミン”の名のあるビタミンB2が効果を発揮します。ビタミンB2を作り出すのは納豆菌で、納豆菌がはたらけばはたらくほど髪はふさふさに。
鶏むね肉を弱火で焼き、これに納豆を添えて食べるというレシピがよさそうですね。

317680310

 

 

「グレープフルーツ+カボチャ」も、頭皮の健康を守るのに効果あり

まだまだあります。
髪は頭皮に生えています。頭皮にはたくさんの毛細血管が走っていて、その血行が悪くなると髪に送られる栄養分が減り、髪が弱体化します。その主な原因は、ストレスです。
そこでおすすめとなるのが、「グレープフルーツ+カボチャ」のレシピ。ストレスを撃退するには抗ストレスホルモンが不可欠ですが、これを合成するのがビタミンC。ビタミンCを多く含むグレープフルーツやレモンなどの柑橘類は、強力な抗脱毛剤でもあります。
これにプラスしたいのが、皮膚を強くするビタミンA、血行をよくするビタミンEを多く含むカボチャ。カボチャの煮物にグレープフルーツを添えれば、これは頭皮の健康を守り、育毛を促す強力軍団と言っていいでしょう。

387046069

この記事につけられたタグ

  • 育毛
  • ビタミン
  • ヘアケア
  • レシピ
  • 健康
  • 育毛
  • 薄毛
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ