薄毛が気になる! もっと髪があればモテるのに! 30代からのAGA治療

  • 2015/12/14
  • ヘアケア
  • 194view
  • YAZIUP運営
タグ

 

AGA(男性型脱毛症)という単語は聞いたことありますか?

もしかしたら、どのような症状がAGAなのかわからないという方の方が多いのではないのでしょうか。

今回は、20代までに髪の毛へかけてきた無理がたたり薄くなってきた毛髪を復活させる、30代からのAGA治療について紹介していきます。

 

128144807

 

 

AGAとは?

AGAとは進行性の脱毛症です。額の生え際や頭頂部の髪の毛の量が年齢を重ねるとともに薄くなっていきます。

一般的に、若いのに禿げてしまった方がAGA、つまり男性型脱毛症です。

禿げてしまう原因ですが、髪の毛を染めたり、不摂生な生活をしたり、ストレスをためたりすることで、髪の毛へ栄養を与える血流が鈍くなり、栄養不足になった髪の毛が抜けてしまい、新しく生えた髪の毛も栄養不足で育たずに、すぐに抜けていきます。

若ければ若いほど治療の効果があり、30代で髪の毛が薄くなり始めたのならAGAなので専門の病院へ行きましょう!

髪の毛が薄い家系だとしても治療を行えば回復する可能性が高いです。

 

 

AGAの治療は何をするの?

AGAの治療法ですが、プロペシアという唯一の飲む育毛剤を処方されます。

このプロペシアは、前立腺肥大の改善薬として開発されたものの、臨床試験中に発毛効果がみられ、AGAの治療薬として使われるようになりました。

世界各国で使用されており、高い確率で発毛効果が認められた実績のある薬です。

頭などに塗る育毛剤よりも発毛効果は高いといわれています。

70250746

 

 

治療薬は個人輸入もできますが……

AGAの治療薬として利用されるプロペシアですが、個人輸入をすることもできます。

しかしながら、この薬にはちょっとした副作用があるので、個人輸入をして使用するよりは、医師の指導の下で処方することを強くお勧めします。

 

 

AGA治療薬の副作用

AGAの副作用ですが、勃起不全、射精困難が報告されています。また、妊婦にこの薬を飲ませますと生殖機能に異常を持った子供が生まれる可能性があり、女性への処方は禁止されています。

副作用は、そこまで高い確率であらわれませんが、処方を始めて違和感があれば、医師へ相談しましょう。

107738321

 

 

医療分野は日進月歩です。迷信じみた脱毛症治療をするよりも、AGAの専門家医に治療をしてもらった方が、ストレスなく髪の毛を増やすことができます。

禿げやすい遺伝子を持っていたとしても、ケアを行えば高齢になっても髪の毛を維持することができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ