白髪にならない生活習慣を実行

  • 2016/05/09
  • ヘアケア
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 白髪
  • ストレス
  • タバコ
  • ヘアケア
  • 健康
  • 生活習慣
  • 白髪
  • 睡眠

白髪は治らない!

155740088

最近、白髪が増えたと思う方、それは年齢だけが原因ではなく、生活習慣の乱れかもしれません。
白髪の原因は幾つかありますが、一度白髪になってしまいますと、白髪が生えてきた毛穴からは黒い髪の毛は生えてこなくなります。
つまり、白髪というのはなってしまっては遅いのです。白髪になると7歳は老けて見えると言われていますので、いつまでも若々しくいるために、白髪予防をした方がいいのです!

 

白髪の原因は栄養不足!

367721750

白髪とはそもそも、本来の髪の毛の色なのです。髪の毛が白くなるのはメラニンを髪の毛へ注入する器官が不調を起こしているからです。器官が不調を起こす理由は加齢、遺伝子不良などがあるのですが、その中で年齢に関係なく白髪になる理由は栄養不足です。
白髪にならないための栄養は、アミノ酸、ミネラル、ビタミンです。
アミノ酸とは髪の毛を黒くするためのメインの材料となるものです。魚や肉などにアミノ酸は大量に含まれています。
そしてミネラルは、黒ごまなどに大量に含まれています。ビタミンですがA、C、Eが必要です。
ビタミンAはニンジンやレバーに含まれており、ビタミンCはフルーツや緑黄色野菜に含まれています。ビタミンEは食物油やナッツに多く含まれています。

 

睡眠は重要

Cute little red kitten sleeps on fur white blanket

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、正常な髪の毛を育てるためには必要不可欠です。成長ホルモンは、以前は22時から2時の間に分泌されるとされていましたが、睡眠から3時間後に分泌されるとわかってきました。
つまり、睡眠時間が不規則な方であっても3時間以上の睡眠をとることで、白髪予防に効果があります。

 

タバコとストレスを避ける

90789224

タバコとストレスは、血行を悪化させることにつながります。どんなにビタミンやミネラル、アミノ酸を摂取したとしても髪の毛へ栄養が行き渡りませんので白髪になってしまいます。
タバコは毛細血管を縮める働きがあります。またタバコは体を酸化させる活性酸素を大量につくる原因となります。活性酸素は老化を促し、健康な細胞を破壊するのです。
基本的にタバコは体にとってはデメリットしかありませんので、白髪に関わらず吸わないことをお勧めします。

まとめ
白髪にならないためには、体内からの健康が必要不可欠です。
つまり、バランスのとれた食生活、3時間以上の睡眠、そしてストレスを溜めず、喫煙習慣があれば禁煙をすることです。

この記事につけられたタグ

  • 白髪
  • ストレス
  • タバコ
  • ヘアケア
  • 健康
  • 生活習慣
  • 白髪
  • 睡眠

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ