白髪頭は老けて見える!若々しい髪の毛を保つ方法

  • 2016/05/04
  • ヘアケア
  • 177view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 白髪
  • ヘアケア
  • 体質改善
  • 生活習慣
  • 男性ホルモン
  • 白髪
  • 育毛

白髪は老けて見える

男性は年齢を重ねてくると、当然白髪も多くなってきますよね。
中には30代で白髪が出てくる人も多いですし、若い人だと実は20代で白髪に悩まされることもありますよ。

40代になるとすでに周りの同年代は白髪という方も多いのではないでしょうか。
男性がいつまでも若々しくいるためには、健康的な髪の毛は必須です。
また、白髪になると同時進行で薄毛になる人も多いです。

今回は若々しい髪の毛を保つ方法をまとめていきます。

 

 

メラニン不足にならないこと

155740088

白髪の原因の一つが、メラニンの量の不足にあります。
メラニンが減ってくると、髪の毛を健康に保つことができなくなり、一気に白髪も増えて行きます。

実は髪の毛が黒く見えているのは、このメラニン色素のおかげなのです。
主にユーメラニンとフェオメラニンという二種類のメラニンがあり、それぞれの配合成分によって、髪の毛の色が決まっています。

つまり、メラニン不足になると自然と色素も無くなり、髪の毛が白くなってしまうわけ。
当然若い人でも不健康な生活をしているとメラニン量が減り、白髪になってしまうことが多くなるのです。

 

 

過酸化水素の蓄積を抑えること

87432311

髪の毛に過酸化水素が蓄積すると、白髪になると言われています。
実は2009年の研究によってこの理論が証明され、白髪の原因の一つとして知られるようになったのです。

体内に過酸化水素が蓄積することによって、白髪はどんどん増えてしまいます。
当然生活習慣を改善しないと、さらに過酸化水素が蓄積されていくので、当然白髪もどんどん増えて行くワケです。

普段から食生活に気を付け、定期的な運動と健康的な生活習慣にし、過酸化水素を蓄積させない身体を作っていくことが必要となります。

 

 

成長ホルモン不足にならないこと

265830761

人間の身体というのは、常に成長ホルモンが分泌されていて、身体が新しいものに生まれ変わっていきます。
いわゆる身体のサイクルができている状態で、成長ホルモンがあることで新しい活き活きとした髪の毛が生まれるのです。

しかし、成長ホルモンというのは若ければ若いほど分泌されるのですが、年齢を共にその量も減っていきます。
20代だと100%分泌されていたものが、30代後半になると25%ほどに減少するとも言われています。

成長ホルモンは断食することによって量を増やすこともできますし、いくつかの成長ホルモン分泌運動を行うことで増やすこともできます。
また、近年は成長ホルモンを注射によって投与することで改善することもできます。

白髪があると、どうも老けて見えてしまうのが男性ですよね。
もちろん黒く染めれば良いのですが、それだけでは原因の解決にはなりません。
毎日の生活を見直して、白髪を少なくする努力をしてみましょう!

この記事につけられたタグ

  • 白髪
  • ヘアケア
  • 体質改善
  • 生活習慣
  • 男性ホルモン
  • 白髪
  • 育毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ