染める?染めない?白髪の予防と活かせるヘアースタイル

  • 2016/04/03
  • ヘアケア
  • 348view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 白髪
  • おしゃれ
  • ヘアケア
  • 白髪
  • 髪型

それは、ある日突然やってくる

鏡を見た時、髪の毛に白いものが混じっていることに気づいて、ショックを受けたことはありませんか? 日本人の男性は、早ければ30歳頃から白髪が生え始めます。白髪のメカニズムを理解して早めに対応すると共に、白髪を活かしたヘアスタイルに挑戦して「ロマンスグレー」を目指しましょう。

3671082

 

 

白髪になるのは健康上の問題か老化

そもそも髪の毛は白髪が本来の姿であり、頭皮から出てくるまでの間にメラニン色素によって黒くなります。ところが、何らかの理由でメラニン色素が作られなくなると、白髪のままで生えてしまうのです。

メラニン色素が作られないのは、ストレスなどによって色素を生成する細胞の機能が低下しているか、加齢によって色素の元となる「色素幹細胞」が枯渇している可能性があります。後者の場合はどうすることもできませんが、前者なら改善の余地があります。また、どちらも普段から髪に良い生活習慣を心がけることで予防できるのです。

髪の毛の細胞を活性化させるには、日頃の食事や睡眠、血行を良くすることが大事です。食事はたんぱく質やミネラル、ビタミン類を中心に。睡眠は肌にも良いと言われる22時から2時までの「ゴールデンタイム」を中心に、7時間は取りたいところ。適度な運動やマッサージで、頭皮に血液が行き渡るようにしましょう。特にストレスは血行を悪くするので要注意です。

146587283

 

 

白髪染めの種類と選び方

白髪が気になるなら、「染める」という方法もあります。ひと口に「白髪染め」と言っても、「医薬部外品」に分類される染毛剤(ヘアカラー)と、「化粧品」に分類される染毛料(ヘアーマニキュアやトリートメント)の2種類があります。

染毛剤の方が長持ちしますが、頭皮や髪の毛への負担が大きく手間もかかります。染毛料は負担は少ない代わりに日持ちはせず、早ければ3日程度で色落ちします。ただし、手間はかからないので、デートの時だけ白髪を隠したいなら、染毛料で十分でしょう。

96941681

 

 

いっそ白髪を活かしてみましょう

色選びは眉毛や瞳、肌の色を考慮しなければならず、あまり黒々しても不自然だし、明る過ぎるとビジネスには不向きです。本格的にカラーリングするなら、ヘアーサロンでお願いした方が間違いありません。

いっそ染めないで白髪を活かす方法もあります。多くの女性は男性の白髪に対して、そんなにネガティブな印象を持っていません。ポイントはショートヘアにすること。白髪特有のボサボサ感を隠せます。また、あえて黒く染めるのではなく、シルバーやブルーグレーなどを選ぶと、白髪に艶と輝きをプラスできます。

一番大事なのは清潔感を保つこと。特にフケが出ていると一気に年老いて見えます。引き続き女性に注目されたいなら、こうしたケアを面倒がらないようにしましょう。

この記事につけられたタグ

  • 白髪
  • おしゃれ
  • ヘアケア
  • 白髪
  • 髪型

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ