記事制作方針ガイドライン

男性必見!白髪をカッコよく見せる方法

  • 2017/03/26
  • ヘアケア
  • 408view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 白髪
  • おしゃれ
  • ヘアケア
  • 白髪
  • 身だしなみ

白髪にがっくりするのはもう止めよう

557243149

白髪を発見したら即、白髪隠しを探さなければと、クリームを買い求めてもそこそこは隠せます。
若いうちは白髪なんて若年寄の象徴と一生懸命カモフラージュに精を出すのもわかります。
しかしそこそこ中年になると隠すにもボリューム的に隠しづらくなる人もいます。
そんな時は白髪について違った目線で考え直すのも大切です。
テレビを見ればはっきり白髪であってもそれがカッコいい男性だっています。
ただ残念ながら誰でもそういう訳にはいきません。
そこには一定のノウハウが無いとやっぱりただの老けた男性としか見られないのです。
誰しもが訪れる白髪、その前に抜けてしまうケースもありますが、知っておけば白髪にあたふたせずに済むノウハウです。

 

 

まずは白髪を歓迎すること

108847037

まずは白髪を見つけたら「俺もやっと大人になったか」くらいに受け止めるところから全てが始められます。
そこにある大人の魅力を楽しめるようになると、それが見る人にも伝わってくるのです。
そうでなく頑張って隠そうとしている男性はどこかコソコソしていてパっとしないのはなぜでしょうか。
白髪をカッコ良く見せるテクニックを覚えてもその前に白髪と仲良く付き合おうとする姿勢が無くては上っ面だけのカッコ良さに留まってしまうのです。

 

 

カッコいい白髪とは

36400717

・手入れが良い
白髪もボサボサだとみすぼらしくなりますが、しっかりシャンプーして潤いも保っていると大人の男性の貫禄を感じさせます。
ブラッシングも手を抜かずにしておくと艶々した輝きさえ出るようになります。
さらに頭皮の血行を促しますので、髪が抜けにくくなります。
いくら綺麗な白髪にしていても本数が少なくなるとやっぱりみすぼらしくも感じてしまうのです。
マッサージの視点では豚毛ブラシなどが好評のようです。
イキの良い白髪を育成さえしていれば白髪も輝くものなのです。
朝の身仕度でのブラッシングと風呂上りのブラッシングの2回は最低でも習慣にしておきましょう。
さらに就寝前に念を入れてもう一度ブラッシングしておくと翌朝のセッティングが簡単にまとめられます。

・基本はショートヘア
白髪に似合うヘアスタイルもあります。
芸能人であれば別ですが、一般人で白髪の長髪を綺麗に見せるのは手もかかって難しいセンスも要求されます。
小ざっぱり短く刈り上げ気味にしておくのが基本スタイルになります。
カズや吉川晃司を見本にするのがわかりやすいでしょう。
手入れも簡単ですし、清潔感の基本でもあります。
そこからの微妙なカッティングは個性に応じて組み立てるようにしておきましょう。

・ファッションは渋め
白髪の度合いと全体の個性にもよりますが、白髪にフィットしたファッションは一般に渋い色でまとめることです。
いかにも大人の風情を醸し出せば白髪があっても然るべきヘアとなって溶け込んでくれるのです。
黒っぽいグレー系をベースに色々と工夫する余地も十分にありますので楽しみながらコーディネイトしてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • 白髪
  • おしゃれ
  • ヘアケア
  • 白髪
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ