沖縄土産はコレを買え!マニアな沖縄のお菓子

  • 2016/01/27
  • グルメ
  • 198view
  • YAZIUP運営
タグ

沖縄みやげといえば

323184995

ハワイのマカデミアナッツと同様、ちんすこうや紅芋タルトというところが大定番ですね。
でも格好いいオヤジを目指す、この記事の読者のみなさんなら、ひと味違うお土産を買って帰りたいもの。
そんなアナタにお土産にぴったりで、沖縄の地元民に広く愛されているこんなお菓子はいかがでしょうか?
何やらレトロな香りもして、逆にちょっとお洒落かもしれません。

 

 

亀の甲せんべい

144112840

名前のとおり、亀の甲羅のような形と模様をしたせんべいです。外観からは、昭和レトロを狙って最近のショッピングセンターなどに出店している駄菓子屋さんで見かけるカレー煎餅のようなイメージですが、味はまったく違って、どちらかというと薄味なくせのない味です。

パッケージも透明の袋に入っていて、デザイン性も何もない素朴さが溢れているものが多く、今では本土でさっぱりみかけなくなった懐かしさも感じさせます。

沖縄の方なら小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで知らない方がいないほど、地元に根付いたお菓子です。

 

 

塩せんべい

248561830

塩せんべいというと、白くて薄焼きで、というイメージが真っ先にあがると思います。

でも沖縄の塩せんべいは、全くそのイメージではありません。

味も、あっさりしているというより、結構食べごたえがあり、形も円柱を横に切ったような形をしていて、厚みがあります。

かすかに塩味がするのですが、それだけで物足りない場合、沖縄の地元の人たちは、ジャムを塗ったりして食べています。パッケージは亀の甲せんべいと同じように素朴な昭和レトロをイメージさせるデザインです。

この塩せんべいは上記の亀の甲せんべいと並ぶ沖縄のソウルスナックともいえる存在の商品です。
それゆえにさまざな年代の人に愛されていて、又年代によって食べ方に違いがあるのも面白いです。

子供たちはジャムとつけたり、チョコを塗ったりして食べてますが、大人は油味噌(豚肉が入った油分の多い甘味のある味噌です。これがまたウマい!)を塗ってお酒のつまみにしたりしています。

こんな色々な食べ方ができるのも、癖のない味わいだからですね。

 

 

これらの商品は沖縄の地元のスーパーなど、どこでも購入できる本当に一般的なお菓子です。沖縄に行かれた際には、ちょっと変わったお土産として候補に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ