沖縄に行くならコレを喰え!地元民が食べている本当に美味しい沖縄料理

  • 2016/01/26
  • グルメ
  • 287view
  • YAZIUP運営
タグ

地元民に愛されている家庭料理

291044444

沖縄料理が注目されるようになって、ずいぶん経ちますね。

かつてはニガウリなんてほとんど販売されていなかったですが、今やどこのスーパーでも販売されるようになりました。

ニガウリを使った料理といえば、ゴーヤチャンプルーが有名ですが、炒め物が苦いという初めて経験する味覚に最初は皆さん驚いたのではないでしょうか。

ゴーヤーチャンプルーは古くから沖縄の家庭料理として親しまれてきたものですが、沖縄にはこのような家庭料理にこそ、本当に美味しいものが他にもたくさんあります。

ここでは、まだまだ有名ではないけれど、筆者が実際に食し、本当に美味しかった沖縄の地元民に愛されている家庭料理をご紹介していきます。

 

 

あちこーこー豆腐

366394610

沖縄のスーパーに行くと、豆腐売り場で本土では見かけない光景をみかけます。

普通、豆腐はパックに詰められて販売をされています。沖縄でも勿論、そういう豆腐も販売されているのですが、地元の方々が購入していくのは圧倒的に、ビニール袋に詰められた豆腐です。

しかもそれらは触るとまだ温かい! そうです。お豆腐屋さんができたてのアツアツの豆腐をビニール袋に詰めてお店に納めているのです。

沖縄は豆腐を使った料理が多く、豆腐の消費量が多いからこそなのかもしれませんが、こういう販売方法が一般的です。

そしてそれぞれが大きくて、やや硬めですが、豆の旨さが濃厚で本当に美味しいです。筆者は醤油をかけて熱いままのものをよく食べていました。

是非お試しあれ!

 

 

パパイヤちゃんぷるー

346913171

パパイヤといっても熟した甘いパパイヤではなく、青いパパイヤを使います。果物というより野菜のような感覚ですね。
使用している材料はゴーヤチャンプルーとほとんど同じ、恐らく味付けも同じなのではないでしょうか。

しかし! とにかく旨い! シャキシャキ感とほっこり感のある独特のパパイヤの食感と、味を良く吸った味わいがたまらなく美味です。

まさしく癖になりそうな味とは、このことではないでしょうか。

しかも!

パパイヤには脂肪を分解する成分が豊富に含まれていて、昔は肉を食べたあとの消化剤として食べられていたそうです。つまり、ダイエット面でも安心ということですね。

 

 

グルクンのから揚げ

278941016

数ある沖縄の地元料理を食べた中で、筆者が最もウマい!

と思ったのがコレです。グルクンとは正式名称でタカサゴと呼ばれている魚で、大きな背びれを持っている、ピンク色をした美しい魚です。

から揚げは腹を切り開いて中身を取り出されたまま、骨ごと揚げられて出てきます。二度揚げをされていますのでバリバリと骨まで、頭から食べられます。

その香ばしさと深い味わいが何ともいえずウマいです。

沖縄に行かれた際には是非、お試しになってみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ