記事制作方針ガイドライン

ようやく到来!新じゃがいものシーズンと5月が旬の野菜

  • 2017/05/04
  • グルメ
  • 37view
  • YAZIUP運営
タグ

新じゃがいものシーズン到来

新じゃがいものシーズン到来です。
ポテトチップスの販売中止が続き、スーパーやコンビニのポテトチップス売り場には輸入されたお菓子が並ぶようになりました。既にご存知かと思いますが、2016年は台風の影響でジャガイモの収穫が少なく、各メーカーが抱えていたジャガイモの在庫も減少したため、今のような状態になっています。

さて、5月は新ジャガイモのシーズンです。国内産のポテトチップスはまだまだ市場に出回りそうにありませんが、家でジャガイモ料理を楽しむには十分な時期がやってきました。同じく5月が旬である長芋やゴボウも使って食卓を賑やかにしてみませんか。

 

ジャガイモの栄養と料理

ジャガイモにはビタミンCが豊富に含まれています。
ジャガイモにはビタミンCが豊富に含まれています。通常、ビタミンCは熱で壊れてしまったり水に溶けて流れてしまったりするので、調理の過程でかなり減少してしまいますが、ジャガイモのビタミンCは熱で壊れにくいという特徴があります。

ポテトチップス好きの方のなかには、まずは揚げて作るトルネードポテトやポテトチップスから楽しみたいという方もいるかと思います。らせん状にして揚げるトルネードポテトは油を多く使うので、片付けの手間もかかりますから、すぐに作ってすぐに食べたいという方であれば、ポテトチップスがお勧めです。せっかくですから、数種類の塩やクリームチーズ、サルサソースなどを用意すると良いかと思います。

 

長芋の栄養と料理

長芋の栄養と料理をご紹介します。
山芋と比べてシャキシャキとした食感を楽しむことのできる長芋はお酒のおつまみにもピッタリですよね。カロリーも意外と低く、100gで65kcalほどです。長芋の旬は秋と春の2回に分かれていますが、春に収穫された長芋は秋に収穫されたものと比べて粘りもよく出るので、おろしても美味しく食べることができます。

長芋は滋養強壮によく、パワーが欲しいときには豚肉やニンニクと合わせて食べるのがお勧めです。また、胃腸が疲れているときには、大豆製品も一緒に食べるとよいでしょう。生のままでも加熱しても食べることができますが、栄養価を落とさないためには生のまま食べるのがお勧めです。

 

ゴボウの栄養と料理

ゴボウの栄養と料理をご紹介します。
5月に収穫されるゴボウは香りが良いことで知られており「香りゴボウ」と呼ばれることもあります。一般的にゴボウの旬は6月と11月であり、6月に収穫されたゴボウは新ゴボウと呼ばれ店頭に並びますが、収穫の時期だけをみれば香りゴボウの方が早いことが分かります。

新ゴボウは、香りゴボウより香りが落ちてしまうので、ぜひ5月のゴボウも味わってもらいたいと思います。肉質が柔らかい分、失敗も少ないので、きんぴら、煮物、炊き込みご飯と色々な料理に挑戦してみてくださいね。

かつてはゴボウを食べるのは日本人だけともいわれていましたが、ゴボウには体の巡りを良くしたりダイエットに効果があったりするために、ゴボウを食べるメリットが広まり、海外でも食べられるようになっています。日本でもゴボウジュースやゴボウ茶が流行りましたよね。継続されている方は効果を実感されている頃かと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

          ロットンダで

          人気カテゴリランキング

          ページTOPへ
          ページTOPへ