記事制作方針ガイドライン

かっこいいオヤジは珈琲が好き!こだわりの7つテクニック

  • 2017/03/29
  • グルメ
  • 95view
  • YAZIUP運営
タグ

珈琲にこだわる!

珈琲にこだわる人は、年収も高いという調査もあるほどです。

珈琲にこだわる人は、年収も高い。
どのような因果関係があるのかはわかりませんが、ある調査によりますとそのような結果も出ているようです。
それは置いといても珈琲好きのサラリーマンは多く、こだわりを持っている人もいるのではないでしょうか。
ここでは、そんなこだわりとなる一例をご紹介したいと思います。

 

珈琲豆のまとめ買いは控える

安売りされていると、ついついまとめ買いをしたくなる珈琲豆。
ただそんな珈琲豆にも鮮度は存在しており、あまり大量に購入をすると最後の方は質の落ちた珈琲になってしまう可能性があります。
珈琲の質を落としたくないのなら、大量のまとめ買いは控えるようにしましょう。

 

事前に器具を温めておく

ドリッパーやサーバー、さらにはソーサーやカップやスプーンなど・・・。
ドリッパーやサーバーを用いて珈琲を淹れる時は、事前にそれらを温めておくことで丁度良い温度で珈琲を抽出することが出来ます。
わざわざそんな事をするのは面倒だという人もいるかもしれませんが、しかしそうした一手間こそがこだわりになります。

 

蒸らす

ドリッパー上のフィルターにお湯を注ぐ時には、まずは珈琲を蒸らすことでより美味しくすることが出来ます。
少量のお湯を粉に乗せるように注ぎ、そして20秒から30秒程度待ちましょう。

 

中心から「の」の字を描く

珈琲を抽出する時は、お湯は真上から「の」の字を描くように注ぐのがポイントです。
壁面に「○」を描くように注ぐとムラが出来てしまいますが、中心からの「の」の字ならそれを防ぐことが出来ます。

 

水にもこだわる

味や匂いの強い水を使うと、珈琲の美味しさを存分に引き出すことが出来ません。
全体の割合でいうと、珈琲の98%は水で出来ているのです。
とことんこだわりたい人は、珈琲だけではなく水にもこだわりましょう。
ミネラルには珈琲の美味しさを引き出す性質がありますので、蒸留水よりはミネラルウォーターの方が向いているでしょう。

 

常温で保存をする

珈琲豆は冷蔵保存がおすすめです。

珈琲豆を冷蔵保存すると、冷蔵庫内の湿気を吸収してしまうことがあります。
また他の食べ物の匂いを吸収することもありますので、珈琲豆に関しては冷蔵保存はおすすめすることが出来ません。
密閉容器を用いて、冷蔵庫の外に出しておきましょう。

 

インスタントにもこだわる!

インスタントの珈琲も決して捨てたものではなく、重用している人も多いのではないでしょうか。
そんなインスタント珈琲は、お湯を注いでから電子レンジで温めることで味をまろやかにすることが出来ます。
普段使用しているインスタント珈琲の、新しい美味しさに気付くかも?

 

まとめ

たまには珈琲に拘ってみませんか?

こだわりのあるオヤジは格好良い。
そしてそんなこだわりは、普段の珈琲からでも発揮をすることが出来ます。
珈琲が好きだけだけどインスタントや缶珈琲ばかり飲んでいるという人も、珈琲ドリッパーを用いてより本格的に極めてみてはいかがでしょうか。
店で出るような本格的な珈琲を淹れることが出来れば、毎日の珈琲タイムがより楽しみになります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ