記事制作方針ガイドライン

3月8日はミツバチの日

  • 2017/03/03
  • グルメ
  • 16view
  • YAZIUP運営
タグ

蜂蜜の種類

111983141

ミツバチの生産する蜂蜜は、私たちに若さと健康をもたらす貴重な食品です。ミツバチはどんどん減少していることもあり、値段は高めですが上手に利用すると良いかと思います。蜂蜜には「アカシア」「レンゲ」「トチ」「ソバ」「クローバー」「みかん」「百花蜜」などといった種類があります。この種類はミツバチの行動範囲と習性によってできるもので、例えば、一度アカシアから蜜を取ったミツバチは、ずっとアカシアから蜜を取り続けるのです。唯一、ニホンミツバチの作る百花蜜だけは、様々な花から蜜が集められるので、「百の花」と表現されています。

蜂蜜の味も種類によって異なります。人によっては、蜂蜜を食べた後に喉の奥に貼りつくような違和感を持つこともありますが、これも蜂蜜の種類を変えることで解消されます。蜂蜜の中でも甘みの強い種類は、合う、合わないがどうしても出てしまうので、試食ができるようであれば、購入前に試してみてくださいね。

 

蜂蜜の使い方

554446855

蜂蜜は砂糖の代用として、多くの料理に使うことができます。例えば、紅茶に入れたり、ロシアンティーとしてジャムと一緒に「みかん」の蜂蜜を添えたりするのも良いでしょう。また、トーストにかけるのであれば、わりにどの種類の蜂蜜を使っても美味しく食べることができます。

最近では、チーズを焼いてお煎餅にようにパリパリにして食べるのも流行していますが、そのうえにトチやレンゲの蜂蜜をかけるとコクが増し美味しくなります。

 

蜂蜜を食べるメリット

252195640

蜂蜜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、砂糖よりずっと健康に良いのが特徴です。さらに、蜂蜜のカロリーは砂糖の8割程度であり、甘味は1.3倍程度強いので、砂糖を蜂蜜に置き変えることで使用する量は少なくなり、カロリーも低く抑えることができます。

また、蜂蜜を食べることで免疫力が高まったり、肌がキレイになったり、高血圧の予防になったりします。喉が痛むとき、風邪を引きそうになったとき、胃腸が弱っていると感じて着るときなどに食べると良いでしょう。

 

蜂蜜の特徴

178272020

蜂蜜が白く固まっても捨てちゃわないでください。また、固まりを溶かすときには、最後までしっかりと溶かすのがポイントです。白い塊を溶かすためには湯せんが有効ですが、すべてが溶けきれない状態で、湯せんを止めてしまうと、またすぐに固まってしまいます。

また、良質な蜂蜜は腐りません。パッケージには賞味期限がかかれていますが、これはあくまでも美味しく食べることのできる期限ですので、これを過ぎても食べることに問題はありません。蜂蜜は必ず常温保存してください。

「ソバ」を代表として、蜂蜜にもアレルギーはあります。アレルギーの度合いは人によって異なりますが、種類が問題なのか、蜂蜜そのものが問題なのかは知っておくと良いかもしれません。アレルギーが心配な方は食べる前に肌に付けてみるか、医療機関でアレルギー検査をすると安心です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ