記事制作方針ガイドライン

そば通ぶれる男のそば屋さんでの振る舞い4つ

  • 2015/12/16
  • グルメ
  • 196view
  • YAZIUP運営
タグ

そば通への道

関東の人がこよなく愛する食べ物といえば、「そば」。

関西がうどん文化なのに比べると、関東はそば文化ですが、うどん通よりもそば通のほうが多いような気がします。
それだけそばにこだわっている人が多い証ですが、「そば通ぶる」ためにも、通なそば屋さんでの振る舞いについてみていきましょう。

 

 

お酒とつまみを楽しむ

入店したらもちろんそばを頼むのですが、こだわっているおそば屋さんは注文を受けてから麺を打ちゆでるので、時間がかかります。
デートですとその間の時間を持て余してしまいますので、つなぎとしてお酒とつまみを頼むといいでしょう。
お酒はもちろん日本酒で、つまみの定番といえば、板わさ(かまぼこ)と焼きのりです。
かつてはあまり女性向けのつまみがありませんでしたが、最近では女性向けのサラダやナス田楽など、野菜を使ったつまみも増えています。
309097610

 

 

そばはやっぱり「もりそば」

最近では様々なそばメニューがありますが、そば通ならばまずは「もりそば」でしょう。
シンプルなもりそばは、一番そばらしいといえます。
食べ方は基本的に自由なのですが、よりそばを楽しみたいならまずはそばだけを食べてください。
そのあとにそばつゆにそばをつけて楽しみましょう。
74459995

 

 

「そばがき」があれば迷わず注文

最もそばらしいそばといえば「もりそば」ですが、最もそばの味をダイレクトに楽しめるものが「そばがき」です。
お蕎麦屋さんでも、つまみとして出しているところがありますので、あれば迷わず注文したいですね。
「そばがき」とは、そば粉をお湯で練って茹でただけのシンプルな料理です。
麺のそばは「つなぎ」として小麦粉を混ぜる場合もありますが、そばがきはそば粉100パーセントです。
317443298

 

 

そば湯を飲もう

おそば屋さんの締めといえば「そば湯」。
そばのゆで汁ですが、そば湯にはルチンという栄養素が豊富に含まれています。
そば湯のまま飲んでも構いませんし、つゆと割って薬味を入れて飲んでも構いません。
206544280

 

 

この他にも、蕎麦屋さんでは粋な所作として「思いっきり音を立ててすする」というのがあります。
一息で一気にすすれたら、あなたも粋なそば通の仲間入りです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ