ダイエットや筋力アップにお勧めの豆腐と種類

  • 2016/11/18
  • グルメ
  • 22view
  • YAZIUP運営
タグ
  • グルメ情報
  • ダイエット
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 筋肉
  • 食べ物

豆腐の栄養と期待できる効果

410173543

料理のかさ増しとしても使えれば、赤ちゃんから高齢者までと世代を問わず食べることのできる豆腐。

ヤジアップ世代の男性であれば、ダイエットや筋力アップを狙って食べる人もいますよね。豆腐は低カロリーながら良質なたんぱく質を多く含み、脂肪を代謝させるレシチンや善玉菌を増やすオリゴ糖なども含まれています。さらには、乳がん予防や美肌効果も期待できるので女性にも人気の食材です。

さて、その豆腐にもいくつかの 種類があります。種類によってカロリーや含んでいる栄養素も異なるので、買い物の際には少し意識してみると良いでしょう。

 

豆腐の種類

166079306

豆腐の種類といえば、一般的には木綿豆腐か絹ごし豆腐かという2通りが思い浮かぶかと思います。この2つの差は作り方にありますが、絹ごし豆腐は原材料を型に入れてそのまま固めるのに対して、木綿豆腐は豆乳と凝固剤を混ぜ合わせて、緩めに固めたものを崩して水分を捨て、布を敷いた型に入れ、さらに水分を切るために上から押す作業を行います。木綿豆腐は絹ごしと比べて水分を切る作業が入っているため、栄養分が詰まって味わいも濃いのが特徴です。

木綿豆腐に近い作り方をするソフト豆腐やおぼろ豆腐(寄せ豆腐)というものもあります。ソフト豆腐は固めたものを崩さず作られ、おぼろ豆腐は型に入れずに作られます。また、絹ごし豆腐に近い作り方をする充填豆腐は、原材料を型ではなく直接パックに入れて作られて、そのままの形で出荷されます。

さらに、沖縄では島豆腐というものがあります。他の地域では豆腐といえば冷たい豆腐を思い浮かべると思いますが、島豆腐は温かいまま店頭に並びます。一般的に豆腐作りでは原料となる大豆を釜で炊いて豆乳とおからに分けますが、島豆腐作りでは生のまま分けていきます。これが、島豆腐の特徴であり大豆の味をしっかり感じられる作り方なのです。

 

豆腐料理と豆腐の選び方

287756225

ヤジアップ世代の方であれば、子供の頃に食べた麻婆豆腐には木綿豆腐が使われていたかと思いますが、現在では絹ごし豆腐を使う人が増えています。さらにいえば、絹ごし豆腐は買っても木綿豆腐は買わないという人もいます。ただ、栄養面を考えると絹ごし豆腐より木綿豆腐の方が高いので、木綿豆腐も上手く使ってもらえればと思います。

例えば、卵やひき肉、ニンジンなどを入れて作る炒り豆腐は木綿豆腐だからこそ美味しく作ることができます。そして、見た目の良さで選ぶのであれば片栗粉を付けて揚げる、揚げ出し豆腐も木綿豆腐がお勧めです。また、木綿豆腐を肉に見立てて、味付けをすればダイエット中の食事として最適です。

絹ごし豆腐は、崩れやすい欠点はありますが、基本的にどのような料理にも合います。また、最近の絹ごし豆腐は、昔と比べて固めに仕上げられていることから、使いやすくなっています。麻婆豆腐は木綿豆腐でないと崩れると思っている人であれば、一度は絹ごし豆腐で作られても面白いかと思います。

この記事につけられたタグ

  • グルメ情報
  • ダイエット
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 筋肉
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ