日本人ならではの「たまごかけご飯の日」

  • 2016/10/10
  • グルメ
  • 96view
  • YAZIUP運営
タグ

10月30日の「たまごかけご飯の日」

447102292
海外では珍しいかもしれませんが、日本では生卵を食べることができますよね。しかもお米を主食としている日本人であれば、「卵かけご飯」は日本食の王道なのかもしれません。卵かけご飯はとてもシンプルなメニューではありますが専用の醤油も販売されているくらい熱の入った逸品なのです。

普段は、卵かけご飯を食べない人も、昔は食べていたけれど最近はまったくという人も10月30日には食べていただきたいものです。

 

たまごの殻のヒミツ

1540298
赤い殻のたまご(赤玉)と白い殻のたまご(白玉)。なんとなく赤玉の方が高級感がありますが、実は殻の色と中身はあまり関係がありません。殻の色は鶏の種類によって変わります。たしかに、スーパーで購入できるブランドものの卵を見ると赤玉が多いようにも思えますが、赤だから良いということではありません。

また、赤玉の場合、殻に黒いシミが出やすくなっています。このシミは洗浄不足や品質や鮮度とは関係ありません。たまごを生む鶏ごとにそれぞれ殻の柄が異なるという程度のことなのです。

 

たまごの種類

300625517
たまごには有精卵と無精卵があります。有精卵の方が価格も高いことから、体に良さそうなイメージですが、実際は栄養価も美味しさも無精卵と変わりがありません。

ただし、地卵と呼ばれるような放し飼いをされて飼われている鶏の場合で有精卵であれば、鶏にかかるストレスが小さいため、ケージで飼われている鶏の卵より質が良いという考え方はあるかと思います。

有精卵と無精卵では有精卵の方が日持ちが悪いので、一般的なスーパーでは入手が困難です。

 

たまごと栄養

375886750
最近は、栄養が添加されている卵も流行しています。具体的にいえば「オメガ3脂肪酸」や「ビタミンE」「ヨード」を鶏の食べる飼料に加えて、卵の栄養価を高めています。このような卵は他の卵より価格も高く設定されておりますが、卵は本来、そのままの状態でも栄養価が高いのでお財布と相談しながら選ぶと良いでしょう。

ひと昔前は、コレステロールを管理しなければいけない人は卵を食べることを控えるようにと言われていましたが、最近では善玉コレステロールを増やすために卵が役立つことが分かっており、昔ほど制限されることはありません。さらに、卵には9種類すべての必須アミノ酸が含まれている天然の栄養食なのです。

 

より良い「たまごかけご飯」

287141489
たまごかけご飯を食べるときには、ぜひ納豆も加えてください。「ご飯」「卵」「納豆」は、栄養学的にとても良い組合せです。またこれに海苔をトッピングしたり野菜を入れた味噌汁を用意したりすれば、それだけで十分な食事となります。

そして、好みの問題ではありますが使用する卵の大きさも美味しく食べられるポイントとなります。白身が好きな方はLサイズやLLサイズの卵を、黄味の好きな方はMサイズやMSサイズの卵を選ぶと良いでしょう。

実は卵のサイズは白身のサイズでもあります。LサイズでもMSサイズでも卵の黄身の大きさは変わらず、白身の大きさに差があるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ