これであなたもおでん通?おでん屋さんで通ぶれる3つのこと

  • 2015/12/10
  • グルメ
  • 216view
  • YAZIUP運営
タグ

寒い季節になると無性に食べたくなるのが「おでん」

最近では、コンビニでも気軽におでんが食べられるようになっていますが、彼女とおでんでデートなどというのも意外性があってよいもの。
そこでここでは、おでんデートで知っておくと「通」に見えることをいくつか紹介します。

312675506

 

 

ちくわぶとくじら

全国的に普及しているおでんネタもあれば、地域限定のおでんネタもあるのが非常に奥深いところです。
関東で食べるのであれば、「ちくわぶ」を忘れないようにしましょう。
関西の人にとっては何ともなじみがないおでんネタですが、これはちくわのような形をした麩です。
ちくわぶにしみ込んだだしをそのままほおばるのがおいしいのです。
一方関西に行ったら、クジラを忘れないようにしましょう。
最近の若い人は、クジラそのものを食べたことがない人も多いですが、関西ではかなりポピュラーなおでんネタです。
クジラの本皮の部分を「コロ」と言いますので、忘れないように。
125700947

 

 

たまごは仕事の具合が分かる

みんな大好きなおでんのネタといえば「たまご」ですので、頼んでもあまり通に思われないと思うでしょうが、そんなことはありません。
自家製でおでんネタを作っているところならまだしも、多くのところでは練り物などは業者から仕入れています。
そんなところでも、たまごくらいは自家製のところがほとんどどです。
お寿司でもこはだやアナゴを頼むと寿司職人の「仕事」が見えるといいますが、おでんでそれに相当するのが「たまご」です。
黄身は中心にあるか、白身に均等に汁がしみ込んでいるかを確認しましょう。
113786020

 

 

おでんの締めは茶飯

おでんをおかずに白いご飯を食べる人はあまりいないかもしれませんが、ちゃんとしたおでん屋さんでは、ひとしきりおでんを食べた後の締めには、茶飯を食べるのが通とされています。
おでんに行って白いご飯を頼もうものなら、「この人は素人だな」とお店の人に思われてしまうので注意しましょうね。
141037171

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ