記事制作方針ガイドライン

ここらで寒天のオプションの広さを知りましょう

  • 2017/08/24
  • グルメ
  • 29view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • グルメ
  • ダイエット
  • レシピ
  • 料理
  • 食べ物
  • 食品

寒天を食卓で復活させる

寒天を食卓で復活させる
寒天は子どもの頃、食べたっきりと言う人もいるかもしれません。
どこか夏の子どものデザートかと思い込んで手を付けなくなっていたのではもったいない事です。
もしそうでなくてもやはりあまり馴染みも薄くなっているのが一般的でしょう。
たまに食べるにしてもそのままストレートに固まらせていただいているのが普通です。
そんな寒天の栄養分や食べ方には初めて聞かされるものも多いものだと思われます。
食べるだけで涼しくなれて身体にも良い事だらけの寒天をもっと幅広く使える方法があるのです。
自宅に寒天は欠かせられない一品となっても然るべきなのです。

 

寒天をもっと知る

寒天の原料は主にテングサやオゴノリと言った海藻
寒天の原料は主にテングサやオゴノリと言った海藻です。
他にも海藻で寒天に使える物もあるようです。
海藻と言えば言わずと知れたダイエット食品です。
また髪の栄養にもなるとされていますので、まさにオヤジ世代にこそぴったりしているのです。

・その80%は食物繊維
食物繊維は糖分の吸収速度を遅らせますので、食前に摂取すれば血糖値の急上昇を抑えてくれます。
胆石の予防、動脈硬化、便通を改善し有害物質を排出してくれるのです。
カロリーは無くほとんどが水分でプリンとしていて食べ応えもありますので満腹感も得られます。
余分なカロリー摂取も抑えられますので夏太りとは距離も置くことが出来るでしょう。

 

実は多彩なレシピがある

実は多彩なレシピがある
寒天には何の味も癖も匂いもありません。
あるのはつるんとした食感だけとも言えます。
そこで自分の好きな味を自由自在に彩れる楽しさがあります。
そこにはデザートやおやつとしてだけでなく、料理の一品としても加えられる奥の深さを持っているのです。
食材を買い込む際も軽くて手軽にショッピングバッグに放り込めるのも案外大きなメリットです。
これからはおかずのレシピに加える一品とするのがおすすめです。

・サラダに加える
お好きな野菜サラダに寒天を加えるだけで夏の清涼感も一段とアップします。
ドレッシングを寒天状にしてサラダに使うのも食感に変化があって楽しくなります。
洗い物もしやすくなると言うメリットもあります。
サラダでなくても青海苔の粉末を混ぜ込んだりしてみれば、食事の前菜におすすめの一品にもなります。

・デザートに変化を付ける
寒天を使えば杏仁豆腐やコーヒーゼリーも出来ます。
小豆を使って羊かんにもなります。
このような品は専ら既製品を購入しているのが一般的ですが、寒天でオリジナルな風味を付けられるのです。
あるいは牛乳やヨーグルトをアレンジしたりと考えればキリが無いほどにレシピは増えていくでしょう。
好きなフルーツを閉じ込めてフルーツポンチにすると見栄えも綺麗になります。

・お吸い物
夏に熱いお吸い物もなんだか見るだけで疲れる頃です。
寒天入りのお吸い物にすれば、軽く冷ましてもつるつるしながら飲めていかにも涼し気です。
おかずをつつく箸の流れもスムースになるのではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • グルメ
  • ダイエット
  • レシピ
  • 料理
  • 食べ物
  • 食品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ