YAZIUP CLUB会員募集中

出汁派のお茶漬けとお茶派のお茶漬け

  • 2017/05/13
  • グルメ
  • 38view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • 料理
  • 日本
  • 生活
  • 食べ物
  • 食事

お茶漬けの日の由来

5月17日は『お茶漬けの日』です。
5月17日は『お茶漬けの日』です。この日は、お茶漬けでお馴染みの永谷園が制定したもので、お茶の製造法のひとつである「青製煎茶製法」を発明し、広く知れ渡るように周囲に伝えた永谷宗七郎氏(1681-1778年)の命日が由来となっています。

今も昔もスーパーに行けば永谷園の「お茶づけ海苔」や「さけ茶づけ」「梅干し茶づけ」が販売されているので、お茶漬けを作るには事欠かない状態ではありますが、わざわざ購入しなくてもご飯に煎茶をかけるだけでも立派なお茶漬けとなります。

お茶漬けを食べるシーンといえば、急いでいるときや食欲がないときがイメージされるかと思いますが、噛まずにお米を食べることは消化に悪いので、胃腸が弱っているときには食べないようにしましょう。このようなときにお粥を食べる方もいますが、実はお粥も消化は良くありません。

 

旬の食材でこだわりのお茶漬け

旬の食材でこだわりのお茶漬けを作ってみましょう。
せっかくですから、旬の食材を使って季節を感じられるお茶漬けを作ってみてはいかがでしょうか。一般的にお茶漬けと呼ばれるものには、お茶漬けの素を使って作るもの、お茶をかけて作るもの、出汁をかけて作るものがあります。お茶漬けの素には既に具が入っているのでお湯をかけるだけで楽しめますが、お茶や出汁をかけて食べるのであれば、具材選びに工夫が必要です。また、ご飯は一度お湯を通してサラサラにした方が美味しく食べることができます。

■出汁(白だし)に合う旬の具材
・たけのこ…たけのこ煮の出汁をそのままご飯にかけてお茶漬けにします。
・アスパラガスと梅…ごま油で炒めたアスパラガスと梅干しをご飯にのせ、出汁をかけます。梅だけをのせる場合は番茶でも美味しく食べることができます。
・枝豆と椎茸…白だしの材料である水、酒、みりん、醤油に椎茸を加えて煮ます。塩ゆでした枝豆をご飯にのせてから椎茸入りの出汁をかけて食べます。

■お茶と合う旬の食材
・アジ…しっかりとした味を楽しみたいのであれば番茶、苦味を減らしたいのであればほうじ茶をかけて食べます。干物の場合はほうじ茶がお勧めです。
・アナゴとみょうが…あっさりと食べるためにはほうじ茶をかけて食べます。少しクセはでますが玄米茶をかけても良いでしょう。

 

お茶を使った料理

お茶を使った料理もおすすめです。
炊いたご飯にお茶をかけて食べるのはお茶漬けですが、生米を濃いめに淹れたお茶で炊けば茶飯となります。茶飯で使われるのは、ほうじ茶、烏龍茶、緑茶と様々ですが、ほうじ茶はとろろ、海鮮は緑茶、角煮には烏龍茶で炊いたご飯が合います。茶飯というと醤油をイメージする方もいるかと思いますが、家庭や地域によってお茶派と醤油派に分かれています。

また、ご飯に利用するだけではなく、そうめんを食べるときのつゆに番茶や香ばしいほうじ茶を使う方法もあります。濃い味に慣れていると、もの足りなさを感じるかもしれませんが、高血圧の方、減塩中の方はぜひ試してください。茶そばがあるように、お茶のつゆもなかなか良いものです。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • 料理
  • 日本
  • 生活
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ