記事制作方針ガイドライン

粉もの料理と粉ものの保存方法

  • 2017/05/05
  • グルメ
  • 49view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • 料理
  • 暮らし
  • 生活
  • 食べ物
  • 食事
  • 食品

5月7日はコナモンの日

5月7日は粉もんの日

5月7日はコナモンの日と聞いて、粉もの料理をすぐにイメージできる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。コナモンの日は、2003年に日本コナモン協会によって制定されたのですが、協会の所在地が大阪であり、関連イベントの多くが大阪で開催されているために、関東にお住まいの方には、まだ知られていないかもしれません。

大阪で粉ものといえば、たこやきを思い浮かべますが、コナモンはたこやきのほか、うどん、そば、パン、餃子といった粉を原材料としたものであれば、なんでも含まれます。粉もの料理の世界観を丸ごと楽しもうとしているのが、日本コナモン協会なのです。

 

料理別の粉の選び方

料理別の粉の選び方をご紹介

さて、同じ粉ものであっても、作りたいものによって粉の選び方が変わります。例えば、クッキーや天ぷらであれば小麦粉、パンや餃子の皮であれば強力粉、竜田揚げや揚げ出し豆腐であれば片栗粉、餅や団子であれば上新粉、白玉団子や求肥は白玉粉から作ることができます。

また、ほかにも、誰が作っても失敗が少ないように、用途が限定された粉もあります。例えば、お好み焼き専用の粉、たこやき専用の粉、ホットケーキ専用の粉、天ぷら専用の粉などです。これらの専用の粉には、水に溶かすだけで使えるタイプのものが多く、砂糖やベーキングパウダー、卵、出汁などを別に用意しなくてもよいので、料理初心者の方は失敗が少なく美味しい料理を作ることができますし、ひとり暮らしなどで材料をたくさん揃えても、使う機会が少ないという方にお勧めです。

 

粉ものにつきやすい虫と保存方法

粉ものにつきやすい虫と保存方法

粉ものには小さな虫がつきやすく、知らず知らずのうちに虫を一緒に食べてしまっているかもしれません。虫の発生を抑えるためには、大容量の小麦粉や片栗粉などは買わずに、一度で使い切れるような少量パッケージの専用の粉を使うことがお勧めですが、どうしても割高になってしまうために、きちんと保存をすることが大切になります。

保存方法は商品パッケージの表示通りにするのが基本ですが、多くの専用の粉は冷蔵庫に入れて、それ以外の粉は常温保存が一般的です。冷蔵庫に入れれば、虫のつく可能性も減りますが、使うたびに冷蔵庫から外に出すことで、粉に水滴が付き、品質が下がりますし、虫もつきやすくなります。逆にいえば、2回で使い切る量であれば、冷蔵庫に入れてもよいかと思いますが、どちらにしても密閉容器に入れて、保存することが重要です。

 

意外と短い粉の賞味期限

粉の賞味期限は案外短い?

粉ものを購入するときには、賞味期限をよく確認することをお勧めします。粉ものは未開封であっても虫がつくこともあり、また、劣化しやすい食品でもあるために、賞味期限が短いのが特徴です。

一般的に消費期限は期限内に食べきらないと危険だという認識がありますが、粉ものに関しては、少なくとも賞味期限を守ることが大切ですし、一度開封をしたらきちん保存して早めに使い切りましょう。価格の安さにつられて、賞味期限が迫っているものや大容量のものを買わないのがコツです。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • 料理
  • 暮らし
  • 生活
  • 食べ物
  • 食事
  • 食品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

          ロットンダで

          人気カテゴリランキング

          ページTOPへ
          ページTOPへ