記事制作方針ガイドライン

オヤジの料理!春の旬の野菜を使ってモテ料理を伝授

  • 2017/03/19
  • グルメ
  • 37view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • モテ
  • レシピ
  • 季節
  • 料理
  • 野菜

男が旬の野菜を使った料理をこなす意外性

173516834

男でも料理くらいできないとモテないのはかなり常識的になっています。
でも、ありきたりのレシピをコピーしたかのようなメニューばかりではその効果も薄いものです。
どこか他の人とは違うオリジナル感のあるメニューをこなしたいものです。
そんな時、男が季節感あふれる料理をさり気なく作れるとポイントも高いものです。
ざっくり作っているようでもその気配りあるメニューに細やかな人間としてのセンスも感じられるのです。
春には旬の野菜を使って簡単にできるメニューを3つだけ紹介しますので、これくらいでしたら覚えてしまいましょう。

 

春野菜のカレー

143434888

カレーの具材に新たまねぎ、かぶ、アスパラガスなどを使ったものです。
これ以上、簡単で美味しくいただけるメニューも少ないものです。
カレーの辛さに甘い野菜が香るのが魅力に一品です。

材料(2人分):新たまねぎ(3個)、かぶ(3個)、アスパラガス(4本)、マッシュルーム(4個)、サラダ油、カレールー、水(適量)

1.新玉ねぎは輪切りにかぶとマッシュルームは食べやすい大きさに切っておきます。
2.フライパンを火にかけ、サラダ油を入れ新玉ねぎを入れます。
3.新玉ねぎの色が変わって柔らかくなったら、かぶとマッシュルームと水を加えます。
4.具材が柔らかくなったらカレールーを入れます。
5.アスパラガスだけは別にして炒めておき、最後にトッピングとして使います。

 

かぶのしょうが焼き

105661958

ステーキ並みの厚さに切ったかぶをしょうが焼き風に焼いたものです。
ボリュームもあってがっつり食べられます。

材料(1人分):かぶ(2株)、ゴマ油(適量)、生姜(1片)、醤油(大さじ2杯)、みりん(大さじ2杯)、酒(大さじ1杯)

1.かぶは幅1㎝くらいの厚さに切っておく。葉も食べやすいくらいに切っておきます。
2.フライパンに火をかけゴマ油を入れ、かぶを両面伴に色が変わるくらいまで焼く。
3.そこに葉を加えて炒めます。
4.おろした生姜、醤油、みりん、酒を加えて万遍なく味を染み込ませたら完成です。

 

春野菜のミネストローネ

439693519

材料(4人分):春キャベツ(4枚)、春にんじん(1本)、新玉ねぎ(1個)、グリーンピース(40g)、アスパラガス(4本)、にんにく(1片)、パセリ(適量)、ベーコン(2枚)、オリーブオイル(適量)、トマト水煮缶(400g)、水(400ml)、コンソメ(小さじ2杯)

1.春キャベツ、春にんじん、新玉ねぎ、にんにく、ベーコンを適当な大きさに切ります。
2.グリーンピース、アスパラガスは、塩を少々入れたお湯で茹ゆでてから適当な大きさに切ります。
3.フライパンを火にかけオリーブオイルとにんにくを入れます。
4.にんにくに色が付いたら新玉ねぎとベーコンを加えます。
5.新玉ねぎに色が付いたら残りの野菜を全て加えます。
6.軽く火が通ったらトマト水煮、水、コンソメを加えて煮込みます。
7.盛り付けしてからパセリを散らして完成です。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • モテ
  • レシピ
  • 季節
  • 料理
  • 野菜

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ